NPブログ - Leitmotiv ~言葉・論理・主題連鎖への旅~

DSC_2877
DSC_2880
魔坂の入院

16日(水曜日)夜に救急外来から…
蜂窩織炎(ほうかしきえん)という
左下肢に劇甚な腫れ・痛み・熱で
きっかけ不明ながら即個室へ急送。

この時期に
PCR検査は欠かせず陰性
面会禁止はお約束のよう。

点滴三本(午前・夕方・夜中)と
患部保冷と安静養生とが日課…
室内トイレ以外はほぼ寝たきり。☺️


DSC_2882
9月21日(月曜日・敬老の日)は賢治忌(和文忌)😈
本来の予定では神戸御影の南天荘画廊にて
「それぞれの宮沢賢治展」に出品参加し…
三連休はずっと近辺にいるはずだったので
場所的にはそんなに遠くない阪急神戸線沿線
大きな病院(7F)に居ますが…魔坂の坂の上…。


この病院の朝食配膳は8時です
ようやく始まり… また後日に…。 


【賢治忌に我が事先の魔坂かな】


😈・・・
宮沢賢治の忌日(1933年、昭和8年9月21日に37歳で逝去)
新倉和文先生の忌日(2011年、平成23年同日に59歳で逝去)

IMG_20200915_082224

米津玄師の8月発売2枚組
新譜から「カムパネルラ」
という…disc1の第一曲目
を聴きながら当記事入力
を始めました… 宮沢賢治
「銀河鉄道の夜」が影響
を与えたもの… (wikipedia)
の最新末尾に米津玄師の
この曲が挙げられていて
偶々『 STRAY SHEEP』を
お借りしていたので「❗️」。

「カムパネルラ」は「銀河鉄道の夜」の
主人公ジョバンニの友人で銀河鉄道の旅
を一緒にします… イタリア語「小さな瞳」
の意味でフランツ・リストの楽曲として
「ラ・カンパネラ」がとても有名です。🎶
こちらは辻井伸行さんの演奏が素敵です。🎹
wikipediaの「カムパネルラ」の項目には
今 リストの次に米津玄師が挙がります。👁️

IMG_20200915_082324
前日記事のさだまさしさんは4月発売の新譜
『存在理由』の第二曲目に「銀河鉄道の夜」
という曲を置き コンサートでも宮沢賢治に
強く言及していますが… こちらはまだ上記
wikiには挙がっていません…おそるべしです
余熱剣士… NPの陰暦的スマホでは一番初め
に入力した時 このように出ました 瞠目。👀
(よねづけんし …フリガナは大切😅)


閑話休題(それはともかく)。

IMG_20200915_082116
「それぞれの宮沢賢治展」に臨むにあたり
二冊の文庫本と二冊の評論本を読んでいて
… 先ず文庫本の装丁比べを… 2019年版角川
は文豪ストレイドッグス+天気の子です…📕
2020年版集英社はナツイチ限定よまにゃ。📖

共通収録の短編がひとつだけあるのです。(^^)/

それは「やまなし」です… 興味津々に比較。

ああ… 角川は読み仮名を沢山フリますね…
初出だけではなくその語が出る度に何度も
…でも慣れれば楽かも知れませんね…かなり
簡単な漢字(例:子供、兄さん、安心)にまで
… そうです小さい子供も兄さんに聞かずに
安心して読めますね… 童話に老若男女なし。
集英社は活字は少しだけ小さいのですが…
濃いめの印刷で落ちついて読めます…安心。


全曲聴いて「カムパネルラ」の三回目に入ります。

「あの人の言う通り  いつになれど癒えない傷があるでしょう」

この歌詞に「宮沢賢治の今」をNPは感じます。
「優しい人」だったのでしょう… このタイトル
の佳曲が『STRAY SHEEP』にあり…『存在理由』
では「奇跡の人」… きっとそう あの人はそう…。


あの人は宮沢賢治でもあり
さだまさしさんでもあり
米津玄師さんでもあり
あなたでも私でも…
帰らぬ人でも… 。


~ジョバンニはそのカムパネルラはもうあの銀河のはずれにしかいないというような気がしてしかたなかったのです。~「銀河鉄道の夜 終章」


カムパネルラは川に入り
ザネリを助けたあと姿が
見えなくなるのです… 今
カムパネルラは宮沢賢治。


【賢治忌の近くカムパネルラ遠く】



詞・辞
とも書いて
すべて「ことば」です。

『さだの辞書』という
今年の4月10日に初版
第5刷を重ねている本
を「案山子(かかし)」
モティーフのハンディ
タオルとともに戴いて
読み始め通勤車中にて。

さださんは自粛延期振替など
コロナ下での音楽活動継続中
「存在理由~レゾン・ディートル」という
ツアーコンサート用の新譜CD曲から数曲…
生で視聴する機会に恵まれての果報です。

岩崎宏美さんに頼まれた曲「残したい花について」
照屋林賢さんとのコラボ曲「漂流」とてもよくて
さらには故 中村哲医師に捧げる「ひと粒の麦」等
心をうつ楽曲作りの流れにも沿う一冊のようです。

「目が点になる」に秘められたエピソードや
元ロックギタリストの故 福田幾太郎の言葉…
「君が世界中を敵に回しても、僕は君の味方」
アフガンに命を賭けて撃たれる中村哲さんの
「100の診療所より一本の水路」等 言葉溢れ…😢
さだまさしさんの言葉は誰かの詞や辞を介し
て聞き手に届きます… それは希望と祈りです…。😄


クラシック・童謡・フォークソング
いずれのジャンルの要素にも長けて
スケールの大きな曲からニッチな曲
まで600曲で延べコンサート4429回
を数えるそうです… 本も楽しみです。


【存在の理由何かね秋茜】🎶



🎶秋茜(あきあかね)・・・
赤蜻蛉(アカトンボ)で三秋の季語。

IMG_20200914_063141







このページのトップヘ