NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

12月7日(水曜日)は 二十四節気
「大雪」(たいせつ)仲冬の季語
8日「開戦日」9日「漱石忌」日付 
季語が続きます… ぜひ御健吟を…。


おめでとうございます
入賞発表です🎉🎉🎉
まずは純粋鑑賞のほど。


《兼題の部》
隣人の名を知った日の冬月夜
(木乃香)

冬の月私は何も知らないから  
(金木犀)

小さき嘘見透かされたる冬の月
(ひつじ子)


イヤフォンを外し落ち葉の上で跳ぶ  
(市森)

踏めば鳴る落葉聞くため回り道
(對馬)

常夜灯落ち葉志願の常緑樹
(芦獏)

元気かな落葉掃くあのおじいちゃん
(健志)


漱石忌に第20回記念句会
「癸卯・2023 新年の部」
兼題発表します…記念誌に
直前直結します…御投句を
こころよりお待ちします。


【えらびてののちのおもいはふゆのつき】

当シリーズの番外編のように
たまにタイトルが変わります。

神戸市須磨区の山手緑が丘に
梵天屋という手打ちうどんの
人気店があるのはご紹介済み。


うどん屋さんのそばメニュー
冷たいぶっかけそばに並んで
温かい梵天屋そばの二つだけ。

いずれも所謂蕎麦粉の蕎麦ではなく
姫路駅そばと同じできいろいそばで
キソバなのです…一度食べたかった。

ただし
「梵天屋そば トッピングえび天」…
と言ってしまってから、しまった。

なんと
大きなちくわ天と牛肉入りだとは…
よって画像のように天つゆが付いて。

無類の
海老好きなのでこれもウェルカム…
肝心のキソバは完全に主役から降り。


やはり 
手打ちのさねきうどんの名店では…
「温かいうどん トッピングえび天」?


キソバも旨いお店です…温まりました。


【七百円キソバふところ寒からず】


DSC_1501~2






姪っ子・甥っ子の子どものことを
姪孫(てっそん)と言います
ジェンダーフリーのことば。

又姪(まためい)・又甥(またおい)とも
…こちらの呼び方がかわいいですねえ。

NP妹夫婦は徳島県の高知県境の山里
那賀郡那賀町木頭という柚子の村人。

その子ども二人がNPにとっての姪っ子…
共に木頭に住まいして上の姪っ子夫婦に
女のこが二人います… 標題句の魔女です。

Keynee Farm (ケイ兄の有機JAS認証ユズ園)
ユズ畑には大城慶太郎さんがお連れ合いの
トミさんと育ててこられた130本のユズの木。

魔女二人のおばあちゃまとおじいちゃまが
ゆうパックでおくってくれました\(^o^)/。


はい、心からのご案内。

QRコードや検索で、ぜひぜひ
ケイニーファームや
この画像写真を射止めた
フォトグラファーの姪っ子(ほのかさん)や
妹夫婦(げんばさん)のホームページに
あそびに行ってください。


【まためいはまじょ 無農薬有機柚子】



DSC_1498~2
DSC_1499~2
DSC_1500~2



このページのトップヘ