NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

いちいちなな

神戸はあの日から26年目の寒い朝

慰霊祭代わりの追悼行事も分散型

参加せず神戸新聞を隈(くま)無く…


「思いは、枯れない。」…第2朝刊

第一面 息子さんの形見のクスノキ


標題句の水仙は正月に戴き三週め

いろんなところでのいろんな思い

枯れずに生き続けますように 💠


【命ありき6434大震災】


IMG_20210117_071503
IMG_20210117_080241

《花をとてもよく知る花屋さんのお話とNPガクシュウ》

冬を開花時期として12月~5月が出回り時期とか。

画像特集です胡蝶蘭(ファレノプシス)と並び人気
のあるシンビジウム… 高貴な花で丈夫で長持ち
(画像最後尾の珈琲店祝い花は三週間経つそうで)。

「シンビジウム」の花言葉は「飾らない心・素朴」
(一方で「華やかな恋・高貴な美人」も…色毎に)
季語的には「蘭」の仲間だと秋(仲秋)になるのです
が…「カトレア」の出回り時期も10月~2月なので
それと同様に冬のイメージでよいかと思われます。

細やかなネーミングがバラエティ豊かなんですね…
30年前の教え子さんのマスターに教えてもらって
ちょっと面白かったです…「季咲き」(自然環境で
花を咲かせる季節)としてシンビジウムは今から旬
…年末からたくさんあるのは販売用にハウスで花を
咲かせているから…だそうですが 実はNP ななんと
「デンドロビウム」と混同して前々記事を書いて
いたのです…いつか デンドロビウムの記事再掲を…。

(「デンドロビウム2鉢ありましたが写真撮られてないです (^-^; 」)


【審美的シンビジウムに魅せられて】
(宏川)


関西中学入試の統一日初日
本校は午後入試の四日間で
前期・後期・S特・L特…
そろそろ出勤します長丁場。

受験生の皆さんにも想いの花の咲きますように。

DSC_3533
DSC_3535
DSC_3536
DSC_3537
DSC_3538
DSC_3539



共通テストですね

中学入試ですね

教え子さん沢山受けます

可愛い姪っ子受けます

みんなあきらめないゴリラ
(山極寿一さんの言葉より)

今はエールしか贈れません

でも心から渾身のエールを

そして受験生ではなくなった時に

笑顔のキミを待っています

快哉を穏やかに温かく

共に叫びましょう


【春を待つキミの笑顔が見たいから】

このページのトップヘ