NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

【川柳の風きたるらし冬土用】

1月17日冬の土用期間に入りました…
本日から2月3日立春の、前日2月2日
節分まで17日間が季節の変わり目に
あたる(中国五行説)「(冬)土用」です。

第11回NP組インターネット句会は…
上記17日間を公募期間に当ブログの
コメント欄にご投句応募を是非とも。

俳句の部と川柳の部との境い目なし
兼題なし…ただし「冬・春の句」で
五七五での句作をお待ちします…。


川柳とは??
お調べください & 自学自習なさって
ください… そして自由闊達にご応募
ください… コメント欄非公示にての
受付処理で対応させていただきます。

NPも鋭意ガクシュウ中ですが… 読者
のかたご存知のように… 俳号は「宏」
(無表記にして【   】のみならば拙句)
柳号(りゅうごう 川柳の雅号)「宏川」
使い分け棲み分けを図っております。

さしあたりて現在心惹かれる参考文献
理系川柳&漱石川柳というトンデモ本
「なんちゃって川柳」初企画アップ。

勿論の玉石混淆(ぎょくせきこんこう)
俳句と言えば俳句…川柳と言えば川柳
「虚実の皮膜」(ひまく  ひにくとも)。


なお第十回記念NP組句会で第一席と
特別賞の俳人28号氏と第二席の市森
氏には ようやく入賞の賞状と副賞の
本を近々贈らせて戴きます お待たせ
いたしました… お二人も川柳は如何?


【川柳も俳句のころな冬土用】

【冬土用緊急事態と丸かぶり】

(冒頭句も宏川「冬土用三連句」)


IMG_20210117_091141















いちいちなな

神戸はあの日から26年目の寒い朝

慰霊祭代わりの追悼行事も分散型

参加せず神戸新聞を隈(くま)無く…


「思いは、枯れない。」…第2朝刊

第一面 息子さんの形見のクスノキ


標題句の水仙は正月に戴き三週め

いろんなところでのいろんな思い

枯れずに生き続けますように 💠


【命ありき6434大震災】


IMG_20210117_071503
IMG_20210117_080241

《花をとてもよく知る花屋さんのお話とNPガクシュウ》

冬を開花時期として12月~5月が出回り時期とか。

画像特集です胡蝶蘭(ファレノプシス)と並び人気
のあるシンビジウム… 高貴な花で丈夫で長持ち
(画像最後尾の珈琲店祝い花は三週間経つそうで)。

「シンビジウム」の花言葉は「飾らない心・素朴」
(一方で「華やかな恋・高貴な美人」も…色毎に)
季語的には「蘭」の仲間だと秋(仲秋)になるのです
が…「カトレア」の出回り時期も10月~2月なので
それと同様に冬のイメージでよいかと思われます。

細やかなネーミングがバラエティ豊かなんですね…
30年前の教え子さんのマスターに教えてもらって
ちょっと面白かったです…「季咲き」(自然環境で
花を咲かせる季節)としてシンビジウムは今から旬
…年末からたくさんあるのは販売用にハウスで花を
咲かせているから…だそうですが 実はNP ななんと
「デンドロビウム」と混同して前々記事を書いて
いたのです…いつか デンドロビウムの記事再掲を…。

(「デンドロビウム2鉢ありましたが写真撮られてないです (^-^; 」)


【審美的シンビジウムに魅せられて】
(宏川)


関西中学入試の統一日初日
本校は午後入試の四日間で
前期・後期・S特・L特…
そろそろ出勤します長丁場。

受験生の皆さんにも想いの花の咲きますように。

DSC_3533
DSC_3535
DSC_3536
DSC_3537
DSC_3538
DSC_3539



このページのトップヘ