NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

百八十年前の超絶🎹


wikipediaでフランツ・リスト(ドイツ語) もしくは
リスト・フェレンツ(ハンガリー語)を繙(ひもと)く
と…そのピアノ演奏技術のまさに超絶エピソードに
圧倒されます…フレデリック・ショパンも呆れる程。

「旅人のアルバム」として1842年の楽譜出版以降
20才代〜60才代に断続的に作曲された「巡礼の年」
そのモティーフで宝塚の花組が大劇場公演中です。


本公演を鑑賞して…花組トップの柚香光(ゆずかれい)
さんがリスト役で冒頭から何曲(?)か弾き語りという
その超絶演技を目のあたりにして…いよいよ新人公演
が楽しみになりました…本公演の合間に一回のみ同じ
演目を新人(入団1年目〜7年目迄)だけで大劇場平日の 
宵にそのまま公演するのですが… そのリスト役がNP
イチ推しの「侑輝大弥(ゆきだいや) 」さんなのです。


このジェンヌさんを教えてくださった
同じダイヤファンのかたにいつも感謝
しながら… ヅカファンのひとりとして
期待と歓喜と恍惚その他にも沢山沢山
「わくわく感」を味わいつつ「待ち」  
… 入待ち出待ちが自粛されるなか只管
(ひたすら)「新公待ち」本当に楽しみ。



【梅雨寒に只管待つは新人公演】


この巡礼の年スイスの第8曲「郷愁」が
村上春樹さんの『色彩のない多崎つくる
と、彼の巡礼の年』の重要モティーフに
なるのですが…それはまた別のお話で。📕




DSC_0387~2




何の四種?値段いかほど?


タイガースファンの集う居酒屋の猛虎(モコ)
ルーティンワークのようにしているコース。

タイガースが勝った翌日はジョッキ1杯無料   
「湯葉豆腐」二人前と「刺身盛り合わせ」…。

これだけ+キープの茜霧島を炭酸割りして
合計で…言うに及ばず驚きのリーズナブル価。


前日の関西ダービー…オリックスvs阪神戦を
京セラドームで元担任クラスの教え子さんと。

どちらも応援していますが… とらほーよりも
オリホー、完敗でしたが元阪神能見さん登板。

交流戦首位打者のオリックス杉本ゆうたろう
ラオウの長身大きな背中「99」を見ながら…。

ライトスタンドは「青波魂」の横断幕かかる
コアなオリファンばかりの集う「特別席」…。

チケットを押さえてくれた実は阪神ファンの
理系女子と実は巨人ファンのゴルフ好き男子。

ふたりとも大学三回生で優しいので この日は
にわかオリファンもどきで連敗中のオリ応援。

帰りには梅田で会食しましたが翌日朝イチの 
授業に遠距離通学の女子学生を応援早期解散。


まあそんな楽しい集いの翌夕は…ひとりモコ
なかなかよろしい…上記合計2000円遥か下。

カルテットは上から時計回りの店内表記通り
まぐろ・カンパチ・平目・剣いか 単品600円。


【勇者無きドーム球場 汗も無し】
 

【食べスマホではなく食べる前スマホ
    高級会席よりも居酒屋】


【旬の無き肴 美味しゅうて梅雨入り】


吉田正尚のハイブリッドタオルを持参して空振り
今春より最注目のひとり宗ゆうまも4打数無安打。


翌々日の火曜日に近畿地方は梅雨入りでした。☔


DSC_0391
DSC_0392
DSC_0396



6月10日は時の記念日…入梅の前日…
水時計による日本初の時の知らせが
西暦671年太陽暦ではこの日でした。

6月は祝祭日が無いので…この日がいいな。 

阪急西宮北口駅すぐの北口ギャラリーで
関西学院大学の鉄道研究会OB諸氏による
写真展開催中…メインテーマは路面電車。

その他蒸気機関車や懐かしの車両や路線 
駅舎や風景などなど盛り沢山の展示です 
… 「撮り鉄」の情熱の賜物による美写真。

半世紀以上に及ぶ時を越えて確かなこと
この国が大切にしていた自然や工学技術
や建造物や何よりも人の心のあたたかさ。

 
【あ〜あしたのいまごろは僕は汽車の中〜】
   心の旅に咲くチューリップ🌷】


閑古鳥が鳴いているような入口写真です
が… 実際には人が写り込まないように…
撮るのはたいへんでした… 盛況なのです。


【汗一瞬鉄を撮り切るスナイパー】


DSC_0385

このページのトップヘ