NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

仕事にひと区切りの暮れ方…
今春より行きつけの割烹鮨で
ゆっくりと戴いた湯引きはも

同日に関東の広い範囲で荒れ
模様の天気になり挙句の果て
ピンポン玉の大きさのひょう

前者は食べスマホは控えます
… なんてことを言いながらも
つい解放感からのオススメを

後者は画像はありませんが…
直径5mm以上のものを指し
それ未満で2mm〜霰(あられ)


はももひょうも「三夏」の季語

はもは京の人により旬ではない
夏の風物詩に… ひょうは積乱雲
と関連が深いから… のようです。


【鱧は梅肉で化粧をして迫り
  雹は夏場の嵐として降る】


【鱧と雲姿形も色も似て】
(『蒼穹』夏の部 改作)


DSC_0376

『戦争は女の顔をしていない』二作品

すごい

月並ですがどちらにもその言葉でしか言えず。


スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんは
ベラルーシの2015年ノーベル文学賞受賞作家
… 正確には史上初のジャーナリスト作家です。

1948年ウクライナ生まれ…1939年のドイツ軍
ポーランド侵攻で始まった第二次世界大戦の   
「ソ連従軍女性」をこれほど迄に「聞き取り」
で克明に発掘した偉業にまず圧倒されます。


そして初版は二年半前になる漫画本の作画は
小梅けいと さんで第50回日本漫画家協会賞
受賞…「漫画化した作者の蛮勇にも脱帽する」
と第1巻の帯で原作者と共に讃えられています。

「この本は理解するためのものではありません。
理解していないことを知るための本です。そう
簡単にわかってたまるものではないのです。」
…第2巻の帯裏に監修者のことばがあります。


ごめんなさい…標題と冒頭語は間違いです
すごいではなくて…すさまじく いたましく 
「美しくも切なく強靭」(富野由悠季アニメ
監督) … 原作にも漫画にも「瞠目」は同感。


買っただけ、持っているだけ、読んだだけ…
そうならないように意を決して「薦めます」
…今こそ「戦争反対」と思うだけ、言うだけ
では危うい時代の到来に他ならないのです。


【蟷螂の斧 戦争に振り翳(かざ)す】


DSC_0379~2

それぞれ初版セットの全貌


『同志少女よ、敵を撃て』
(早川書房 2021.11.25初刊 逢坂冬馬)
純正のオリジナル帯の上に本屋大賞受賞帯を掛けた
レアタイプで… 月報や何よりも純正の栞が有り難い


『流浪の月』
(創元文芸文庫 2022.2.25初刊 凪良ゆう)
二年前の本屋大賞受賞作の初文庫化 ダブルカバー
中に映画化決定帯の残る…これもレアタイプ月報付
ついでにロードショー初日初回のスクリーン半券
… 栞は蔦屋書店製で「本におかえりなさいませ。」


【梅雨入りの本の栞 おかえりなさい】


どちらも大切に読んでいます… 薦めています📕


DSC_0377~2
DSC_0378~2




このページのトップヘ