NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

今回は投句応募者それぞれの
一番句をお伝えすることに…
参加記念に俳句雑誌「奎」の
新年度春号(3月刊)を送ります。

ご住所の登録がまだのかたは
任意ですが下方コメント欄に
書き込みお知らせをください
… 非開示のままで対応します。


本日6月6日は
旧暦五月八日
二十四節気の
「芒種」です。

稲などの芒(禾:のぎ)のある
穀物の植え付けの季節です。

次節は十五日後の「夏至」
…一気に朝が早く日が長く
なってゆきます…夏への扉。


一番句への相互批評なども
ご遠慮なくコメント欄に…
次回はまた盛況な句会をと
主宰NP心よりお待ちします。



昼寝子の隣で開く参考書 
(木乃香)

教室にすんでる金魚また明日
(健志)

夕焼けの帰り道ふと懐かしむ
(金木犀)

すれ違う他所の金魚と目が合った
(市森)

おそろしや珍風止めるてだてなし
(黒柳徹男)

化けの皮剥がせば甘きバナナかな
(ひつじ子)

牧神の夢からさめし午睡かな
(俳人28号)



【蟷螂の生じて斧なき闘いを】


「芒種」同日から五日間は芒種初候で…
七十二候「蟷螂生」(とうろうしょうず)
…歳時記にはカマキリが現れ始める頃 と 。


斧有ろうとも無かろうとも
見えない何かと闘い続けて
… 意気軒昂でありたいです。


入賞入選なしは、むしろ心からのエールです。

公開互選会を当ブログ上で開催するためには
10名以上、もしくは50句以上のご投句をと…
秘かにハードルを設けておりました… そして
次回より必ず、公開互選会を経ての表彰をと
切に願いつつ敢えて… 上掲のハイレベルの句
が揃いながらも見送らせていただく悔しさを
… 正岡子規の頻りに漱石と語った「月並」の
意味と共に味わっております…ご投句に感謝。



以下のことを控えようと鋭意実践を継続中です。


仕事スマホ(当然だ)
電車スマホ(皆夢中)
走りスマホ(曲芸か)
歩きスマホ(危ない)
立ちスマホ(疲れる)
話しスマホ(失礼だ)
飲食スマホ(汚いよ)
調理スマホ(食欲減)
寝てスマホ(目に悪)
TVスマホ(やれやれ)
PCスマホ(似たもの)
寸暇スマホ(呆れる)
乍らスマホ(集中力)


脱スマホは最早ムリなので(『スマホ脳』参照)
せめてもの省スマホ… 他にもあればご教示を。

では…これ以外にゆるされるのは?…と言うと


座りスマホ… かな…
(上記をせずに座る)


あ❢

中腰スマホがあるか⚠

まさかね…
 

《中腰の世界に玉葱の匂ふ》
(重田渉:第22回俳句甲子園最優秀句)

玉葱は三夏の季語


【玉葱のようにスマホの目に滲(し)みて】


帰りの夜道寅公河童


『ミチクサ先生』下巻後半を何度目かの読了…
また泪…とりわけエンディング… 最も愛された(!)
弟子の科学者で文筆家の寺田寅彦と晩年木曜会
に颯爽と現れた新進気鋭の芥川龍之介の夜道や
半年後の駿河台での会話シーンには感銘です(T_T)

寅公は漱石ネーミング(寺田寅彦は『猫』の寒月)
河童は芥川の自称雅号(俳号我鬼よりお気に入り)


【六月の風遥かなる漱石山脈】


新出地名は流石に復活

不忍池
千駄木(漱石山房)
戸山
箱根山
神保町
日本堤
駒込
西片町
森川町
早稲田南町
日比谷公園
馬場先門


香日ゆらさんの漱石四コマ漫画集
またまた再再再再読しています。


DSC_0341~2

シリウス(Sirius)…おおいぬ座で最も明るい
恒星で、全天21の1等星の1つ、太陽を除けば
地球上から見える最も明るい恒星である。
視等級は1.46等で、シリウスに次いで明るい
カノープスのほぼ2倍の明るさである。
バイエル符号における名称「おおいぬ座α星」
オリオン座ベテルギウス、こいぬ座プロキオン
とともに、冬の大三角・冬のダイヤモンドを 
形成する恒星の1つでもある。


【シリウスの机の位置に残業す】
(『蒼穹』冬の部)

このページのトップヘ