NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

さすがに賀状の画像は自粛


上のかたが24歳で下が18歳
お母さまがNP同僚の先生…
と仮にしておきましょうね
お父さまを先頭に例年四人

今年の賀状にあらたな名前
昨秋に可愛いなんちゃら犬
を室内で飼い始めたそうで
… 家族同様とのことで和名
生後(四ヶ月)とだけ記して

さあそのあとの反響と顚末
ご本人の周章狼狽はまさに
犬だけに狼と狽の区別なし
NPもジョークにしては凄い
と お祝い品を考え中です (^^)/

… スヌーピーの裏キャラに
ジョークールという名前の 😎
サングラス犬います それに
なった気分で… 連休明けの
件(くだん)のお母さま先生
にお会いするのが楽しみ…。😄


【賀状には想定外の情苦あり】
(宏川)


《忙しくて手書きの足し漏れ》です との
丁重な追伸をいただきました… 念のため。


ブログ掲載 快諾いただきました感謝です。

卒業生の皆さん… ご帰校の節はお母さまY
先生に このお話のこともお尋ねください。


【松の内話の内に人やさし】




DSC_3506
DSC_3502
DSC_3501

DSC_3500
DSC_3498
DSC_3499
DSC_3498
DSC_3497
DSC_3503

まばらなる
ぎりしゃこうえん
ふゆそうび


宮沢賢治は花巻市の北上川を
ドーバー海峡に見える白亜の
泥岩層風景に似ていることで
イギリス海岸と名付けたので
すが… NPこの薔薇園のことを
ギリシャ公園とネーミング…
… この正月からで 賢治は夏。



春と秋の盛んに咲き誇る時期
ではなく仲冬の寒々しさの中
「中くらい」で悪くはありま
せんね… ベンチには偶々です
サイモン&ガーファンクルが
「ブックエンド」と名付けた
ように… 老夫婦がお二人座り
その傍らを物見NPがゆっくり
通り過ぎ… うん なかなかよい。



【王将に行きたし冬の薔薇公園】

ちうくらゐなり

なかなかなり

近い意味を持って… 近世においてはすでに
「中途半端だ」というマイナス感覚よりも
「まあまあだ」というプラスの方に傾いて
いたのだろうと推測できるのが一般論です。

孔子の「中庸」(中間的な真理) というほど
ではないでしょうが… 「中位」も悪くない
一茶の春は「初春・新春・正月・新年」…
そんな新年の「松の内」も十五日辺りまで。

関西では「十日戎」(とおかゑびす) の只中
大阪・兵庫・京都に緊急事態宣言の発出を
知事が政府に要請して… 来週末迄の検討中
共通テスト(私立中学入試)直前になるのか。

めでたくないですよね… 東京と関東エリア
に引き続いての第三波に対する臨戦体制は
まさに「戦時中」ですね… (戦時)中くらい
なのかも知れません… 体制怖いな… 態勢か。

正月の「ちうくらゐのめでたさ」画状です
… 顰蹙(ひんしゅく: 顔をしかめる)では
ないように祈りながら… 自粛警察(言葉狩)
も更にパワーアップしてゆくご時世に否!


【あらたまの年を画状で祝ひけり】


IMG_20210108_063403
特注です… 細かいお願いに懇切丁寧に対応
してくださって「紙対応・紙賀状・紙文化」
をあたたかく感じたことです… わずかに残
あり… 当ブログコメント欄で非公開対応中。

明徳義塾高校時代の国語科同僚のお花師匠
先生が「力強い」と言ってくださったので
ほっとしています…NZ先生 上品温厚な男性
素敵な生け花サロンをご自宅にお持ちです。


【めでたさは力強さと知る賀状】












このページのトップヘ