NPブログ - Leitmotiv ~言葉・論理・主題連鎖への旅~

『羊と鋼の森』で2016年本屋大賞を受賞した
宮下奈都さん(福井県出身で上智大学哲学科卒)
の 同時期に書かれて2014年刊行の幻冬舎文庫。

2020年代と思われる章で閉じられています
あるいは其処からあらたな「しるしの物語」
が始まるのかも知れません… スピッツの曲
「愛のしるし」を聴きたくなりました。🎵

入院中の差し入れ本の有り難い一冊を読了
とても切ないけれど心地よいポジティヴ譚。

通勤電車内で読書長閑…硝子窓越し秋の空。


【しるしさへ知る師と聞こえ秋の空耳】
(宏川)


本日12時30分~13時30分にYouTube放映で
「2020年伊藤園お~いお茶入賞者」発表…
高校生4名他1名がノミネートペットボトル
へのラベル印刷=佳作特別賞以上に挑みます。

本日夜は中秋の名月で旧暦葉月十五夜です
全国どこでも東の空に札幌17時23分頃から
月の出は東へ南へ遅くなって那覇18時13分
頃と… 日本列島全体では約50~60分の時差。


標題は小説タイトル名ですが📕
新俳句大賞と名月のふたつの
しるし(印・記・標・徴・験)
予約投稿でアップいたします。


IMG_20201001_074456






俳句甲子園の全国大会審判員も
務めていらっしゃる平石先生に
大山崎美術館の絵葉書とともに
標題の第二句集を頂戴しました。

IMG_20200930_070625
句集をどんどんどんぐりの様に
読んでゆきたいと思っていまし
たので第一冊目にさせて戴くと
いう僥倖です… 通勤車中にて。📖

先ず一読で好きな句を厳選7句
二読目でじっくり洩れを追補し
思いっきり20句程度に迄増やし
三読目でその半分に凝縮し確定。

「とる」(採る・取る)と云った
大仰なもの=烏滸(おこ)がましい
上から目線ではありませんが…
確信もしくは一貫性はあります。


「不在感・喪失感・空白感」の
ようなもの… もう戻らないもの
や去り行くもの… に対する愛惜
・慈しみ・懐かしさが「主枝」
(活け花のことばで失礼)かと…
それはNPにとっても親しさと
慕わしさをこよなく覚えるもの
「客枝」…実写実景の細密かと。

ご贈呈に与りまして真に
ありがとうございました
末尾の「蜜豆句」に至る
心地よい流れに身を任す
ことが出来る旅物語です。



古池やどんぐりいくらでも落ちる
今度こそ雲雀を見失はぬやう
手を離れてはすぐ転ぶ木の実独楽
ふらここを高漕ぎみんな忘れたり
解体の家を離れず秋の蝶
キリストの正面の顔夏深し
波際へ来ては去る魚暮の秋
草市を過ぐるたそがれ心かな
水底に魚のはりつく涅槃かな
地に落花無尽蔵なり他郷なり

(H15年~25年、平石和美)



跋文代わりの栞や
著者のあとがきや
帯裏の自選十五句
は… 10句選が確定
した後に目通し…。👁️👁️


あれ?💦
御自身の自選句と
上掲の句とでは…
一句のみ符合です。

また是非お逢いする機会に
お尋ねしてみたいものです。

このどんぐりは何かを暗喩しているのですか?

ベテラン俳人先生に失礼のありませんように。m(__)m





明日10月1日(木)
旧暦葉月十五日
中秋の名月の日

(見事なひと月半の新旧ズレ)

退院祝いに花束を戴き感激し
自称小原流で活けてみました。

小原流では「主枝・客枝」と言います。

接写から遠ざかり花瓶まで撮影ですが…
勿論NP無手勝流のおはら流擬(もど)き
… さて何が主枝だと思われますか?(^^)/

DSC_2998
三大流派とされる
池坊・草月流・小原流
で考えてみます。
DSC_2996

DSC_2997

生け花の骨組みとなる花材が「役枝(やくし)」。
池坊と草月流では古くから万物の基礎とされる「天地人」にあたる三役枝で構成するそうです。

池坊では「真副体(しんそえたい)」
草月流では「真副控(しんそえひかえ)」と言い… 不等辺三角形が基本。


小原流では基本の役枝は二つで「主枝(しゅし)」「客枝(きゃくし)」。

役枝が二つの場合は先に活ける「主枝」が最も丈長く中心かつ最も奥側に配置される役枝となり… この日は白紫の竜胆… 「客枝」は中心かつ最も手前側に配置…白いカーネーションです。

この二つの役枝を定めた前後の空間に他の花材…スプレーマム(菊)とワックスフラワーが入りました。

[wa-gokoro.jp 参照]


よって主枝は竜胆なのですが… 基本原則であって気持ち的には花言葉に愛の入る白カーネーションが目を射るような気もします… あれ?…ということは全く凡人なんですねえ。😅
新旧のズレにも似て風雅解しがたし。


【名月や活け花の主枝らしきもの】

このページのトップヘ