NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

【鬨(かちどき)は四月一日(いっぴ)に決めてゐる】
(『蒼穹』春の部)


標題左句は蒼穹句を口語にしたもので
右句は前日の年度末句と対になります。

しがつついたち… 辞令交付・赴任着任
・在籍異動・入学進級の正式な日付日。

年度始め日にあたり… 本年度もどうぞ
当ブログを宜しくお願いいたします…。\(^o^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・

本と書斎の片付けと整理の続きを敢行

神戸新聞「ひょうご駅散歩」切り貼り

第11回NP組ネット句会 入賞入選発表

ブログカテゴリー「俳句・川柳」再考

春の読書は数学・心理学・サザエさん

合間にセンバツ決勝戦&連敗脱出阪神



【沈黙の春化学物質は怒り】⚓

【なぜ春に人は人をさばくのだろう】

【エイプリルフール・オン・ザ・ヒルを歌う】👯



⚓「沈黙の春」・・・(Wikipediaここをよむ)
『沈黙の春』(Silent Spring)は、1962年に出版されたレイチェル・カーソンの著書。DDTを始めとする農薬などの化学物質の危険性を、鳥達が鳴かなくなった春という出来事を通し訴えた作品。
…本書がDDTの世界的な禁止運動のきっかけとなった点についても、レイチェル・カーソンなどが実際に主張したことは、農薬利用などマラリア予防以外の目的でのDDTの利用を禁止することにより、マラリア蚊がDDT耐性を持つのを遅らせるべきだという内容であって、カーソンはマラリア予防目的であればDDTの利用禁止を主張していなかった。この様に誤解に基づいて「沈黙の春」や作者のカーソンを批判する人間がいる事に対して、ニューヨーク大学のMichael Ward, Bart Kahr両教授らは、カーソンの主張を支持した上で、カーソンへの批判派がDDTの安全性の根拠として今も頻繁に引用する「DDTを添加した餌を与えられたキジでは、そうでないキジよりも卵の孵化率が高まった」という1956年の報告を再検討し、批判派が元データに対して恣意的な操作を行っていることを指摘し、『「沈黙の春」が環境政策に影響を与えることができた時代には、科学と科学者が一般国民から信頼を得ていたのに対して、そのような信頼が低下した現代ではカーソンに対する科学的根拠を欠いた中傷がはびこるようになった』と指摘している。
また、安価な殺虫剤であるDDTの田畑での農薬としての使用は途上国では最近までほとんど減少せず、猛禽類や水棲生物の減少による生態系破壊はそのままで、DDTに耐性を持つ蚊を増やす結果となった。現在では途上国においては蚊帳への使用という限定的な条件でDDTの使用が認められている。
一方、人類史的な視点からは、それまで生態系などへの環境に対する影響自体が軽視されており、後のアースディや国連人間環境会議のきっかけとなった本作は、環境と人間とのかかわりから環境問題の告発という大きな役割を果たし、人間が生きる為の環境をも見据えた環境運動へのさきがけとなったのである。


👯「フール・オン・ザ・ヒル」・・・(同上)
(英語: The Fool on the Hill)は、ビートルズの楽曲。1967年に放送されたテレビ映画『マジカル・ミステリー・ツアー』の挿入歌で、同名のEP盤とキャピトル編集盤にも収録された。レノン=マッカートニー名義となっているが、ポール・マッカートニーによって書かれた楽曲。
「フール・オン・ザ・ヒル」は、大衆には理解されていないが、実際には賢い孤独な人物について歌われた楽曲。マッカートニーは、1997年に出版された伝記『ポール・マッカートニー: メニー・イヤーズ・フロム・ナウ(英語版)』で、タイトルがオランダのデザイナー集団「ザ・フール」と、同名のタロットカードに由来していることを明かしている。また、本作の人物像については、「マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのような人物のことを歌った曲だと思う。彼を中傷する人たちは彼のことを愚か者呼ばわりしてた。なぜなら彼の笑い方に真剣さが感じられなかったからさ」と語っている。演奏面では、フルートやリコーダーによって効果的な演出がなされている。




精神分析学者で新フロイト主義(社会現象に適用)
とも言われるエーリッヒ・フロムの標題の書で
「夢の性質」章終盤に一つのまとめがあります。


夢の中では、他人に対するわれわれの関係、ある
いはわれわれに対する他人の関係への洞察や価値
判断や予言が起こるばかりではなく、また めざめ
た状態よりすぐれた知的な働きがあるものである。

(外林大作訳)


(象徴的な実例)
例えば、ある化学研究者は、どうしても現実では
ある物質生成の化学式を完成できなかったのだが、
夢の中で遂に果たし、幸い目覚めても憶えていた
ので、偉業を達成したと… それがベンゼンだと…。


(フロムの解釈)
起きている、普通に活動するということは雑多な
他の情報に惑わされているとも言え… 夢の中では
純粋にそれだけに集中して考察できるから当然に
それは可能であり、ゆえに「予知夢」にもなる…。


(ここから私見)
しかしながら、これは、もう既に、思考回路の中
では仮想現実的に或いは潜在意識・深層心理的に
「実現」していたのではないか… それがただ単に
後発的に夢の中で叶ったということではないのか。


(「問題を解決する」)
ひょっとしたらそれは、夢の中で予知夢のように
実現したことを、すっかり忘れていて、現実の中
で、初めて叶ったと思い込んでいるだけ… かもね。


(構造主義的に)
にわとりとたまご… どちらが先なのでしょうね…
そもそも「先」は「前(さき)」でもあり「後」で
もあり、「後」は「跡(あと)」でもあり「後」で
もあり、どちらも、結局は「後(あと)づけ」では?


(比較文学概論)
サザエさんよりも、こちら「さき」に読みました
が、どちらも、なんて「前(さき)どり」なんだと…
今つまり2021春を…豊かに穏やかに予見するかの
ような、サザエさんもフロムも、すごいなあと…👀✨


【春の夢のあとさきさきは前?後?】


IMG_20210331_181615
IMG_20210331_181708



本と書斎の片付けを本格的に断捨離的に

SDGs協会への問い合わせにメール対応

北陸の母と遠隔の妹や弟達とzoom面会

サザエさん2021春&数学のしくみ よむ

マイブログ俳句&川柳カテゴリー整理

合間にセンバツ甲子園/阪神タイガース


北陸に「もりもり寿司」という新鮮人気店があり
三宮のOPA2にも入っているとの情報を聞き…🍣
目の回る年度末でしたが…もりもりなんかやって
そんなネーミングの回るお店にも羽をやすめたい

…のですが兵庫大阪厳しく… みなさんよい一日を🌞


【カウンター回るいろいろ回る春】


IMG_20210331_084125


このページのトップヘ