NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

2017年08月

【標題Q「かつお」漢字三つの A(解答)は最下方に】

かつお節がかかっているだけでも、
料理名は大きく「土佐〇〇」です。

かつお関連の料理全般に使えます。
土佐煮*に代表されます。
土佐巻き(鰹たたきの巻きずし)もあります。


今夜は、
去りゆく夏を惜しんで(NP家の合言葉)、
冷奴・焼茄子(オクラも)という夏素材に、
本体が見えなくなるくらい豪快に、
「はなかつお」をかけて醤油のみ。
DCIM4728 (1)

土佐ひややっこ
土佐やきなす
(GP作)

夏の香りがします。

「かつお」自体が夏の季語です。





そして、
夏のみならず一年中「はなかつお」を欠かせません。
出汁(だし)ももちろん「かつお」ベース。
新春の「雑煮」から始まって、
大晦日の「年越蕎麦」まで・・・。


今夏、
高知へ久しぶりに行って、
その意を強くした次第です。


また梅田の土佐料理店「司」(つかさ)に行きたくなっています。

この夏に高知市はりまや橋の本店前で撮った画像です。
DCIM4530



















*土佐煮(とさに)・・・
かつお節のうまみとしょうゆ味をきかせた、ちょっと濃い味の煮もののこと。たけのこやふきなどのように、ちょっと淡泊な素材とよく 合う調理方法です。簡単な料理なだけに、だしや仕上げのかつお節が味を決めます。細かい削り節パックではなく、ぜひ大きく薄く削られた花かつおをたっぷりと使ってください。(「サッポロビール株式会社」公式ホームページより)



【標題Qの A「かつお」という漢字三つ】
鰹(国字、中国での原義は「ウナギ」)
堅魚(かたうお⇒かたぅお⇒かつぅお⇒かつお)
松魚(色が松明たいまつの灯りに用いた松木の根株と同じ) 




NHK総合TV「鶴瓶の家族に乾杯」です。
北海道石狩市をゲストの松下奈緒*さんと、
MCでもある笑福亭鶴瓶さんとがぶっつけ歩き旅をしています。

お庭にサクランボの実のなっている綺麗なおうちで、
そこは娘さんがピアノ教室をやっていて、
10名程度の生徒さんを教えているのですが、
ふらっと中に入れていただいてグランドピアノで、
女優でありピアニストでもある松下さんは、
いきものがかりの「ありがとう」を即興弾奏しました。

集まっていた近所の人たち・・・、
小さい子持ちの若いママさんは、
「鳥肌が立ちました」と・・・。

咄嗟(とっさ)のアドリブ、
本当に自在なタッチで見事、
柔らかい長い指先で流麗に弾き熟(こな)していました。

とてもいいアーティストさんですね。


まだまだ画面では旅は続いています。


ありがとうって伝えたくて・・・あなたを・・・。
(作詞作曲:水野良樹、唄:いきものがかり)



*松下 奈緒(まつした なお、1985年2月8日 - )・・・
日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。
奈良県生駒市生まれで兵庫県川西市出身。東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。所属事務所はジェイアイプロモーションで所属レーベルはエピックレコードジャパン。身長174cm、血液型はAB型。
大学在学中の2004年(平成16年)、連続テレビドラマ『仔犬のワルツ』(日本テレビ)で女優デビューし、代役なしでピアノを演奏した。2006年(平成18年)4月研音からジェイアイプロモーションに移籍。同年11月公開の『アジアンタムブルー』で映画に初出演。
2008年(平成20年)12月30日、第50回日本レコード大賞(TBS)で音楽番組の初司会を務めた。
2010年度前期の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(NHK)に主演し、本格的にブレイク、主題歌であるいきものがかりの『ありがとう』のピアノによるカバーも行った。「2010ヒット番付TOP50」で21位(女優の最高位)にランクされるとともに、「男優・女優100人通信簿」に初めて掲載された。また、2010年(平成22年)のタレントCM起用社数ランキングに基づき、昨年のランク外から急上昇と報じられた。同年の『第42回思い出のメロディー』及び『第61回NHK紅白歌合戦』(ともにNHK)の司会にも起用された。2011年(平成23年)の『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』(フジテレビ)で、民間放送の連続テレビドラマに初主演。



先日(8月25日)の当ブログでのQはこうでした。

Q
「未知の波」は「未知の道」と、
「一字違い」で重複対比になっています。
【「な」と「ち」の差】です。
他例 A(回答)をコメントにお寄せ下さい。

《例えばこんな A があります。》

A
「大学入試国語難問」と「大学入試国語珍問」、
【「な」と「ち」の差】の重複対比です。

このイメージが最も強いのは早稲田大学のように思えます。
ただこれは四年前までのことです。

早稲田大は受験人気(志願人気)があり、
近畿大に取って代わられるまでは、
明治大と並んで最も受験生の多い私立大学*でした。
他の上位には法政大・日本大などが挙げられます。
関西では立命館大・関西大、
関東では東洋大・中央大が続きます。
最新2017年で言えば、
1位の近畿大は延べ146317人(「サンデー毎日」資料による)を集めダントツ状態です。
9位の中央大の二倍強の強さです。
近・法・早・明・日の順に10万人越えしています。
(巨大ビジネスですね。)

・・・ということは近畿大の入試問題も、
そのような傾向が出てきているのかも知れませんが(おそらくまだ無いと思うけどね)・・・、
競争倍率が高くなり相当数の受験生に対して程よい「難問」を与えて振り落とす為には、
時として「珍問」にならざるを得ないという「珍現象」だと謎を推理しています。
(徹底した難問では受験生が退いてしまって翌年から減るからね)


早稲田大の国語問題は、
強気の「難問」に加えて苦肉の「珍問」が多く散見できました。
けっして「悪問」だと言うのではありません。
「面白問題」(おもしろいもん(^^♪)と言ってもよいのです。

はあ(?_?)(?_?)(*_*;(*_*;ええっ・・・という感じですね。


ところで、
文系で入試国語問題が無いのは慶応義塾大が有名です。
(英・数or社・小論文)
「難珍問」を「作るのが嫌」なのではないでしょうか。


でも・・・どんどん少子受験時代が進行して、
こうした過去の弊害的入試問題慣習も変わりつつあるのかもね。
(マグロとつんくが近大を全国へと押し上げたようにですね。)
(この三年間の早稲田大の国語入試問題は解析に価しますよ。)


久しぶりに「入試国語」を語ったような気がします。
どのカテゴリーに入れようかな・・・。

あれ(?_?)「センター試験」と「二次試験」しか無いよ。
どちらでもないよね・・・。


受験生の人頑張って下さい。
また懲りずにお越し下さい。
面白い難珍ブログですから。



*受験生の多い私立大学です。
国公立大は学内併願複数受験が原則ありませんから(前・中・後期の残るところは別)、
大幅に受験生が少ないです。
2017年の例だと・・・、
1位:千葉大 11718人
2位:神戸大 10024人
3位:北海道大 9636人 
4位:東京大 9534人
5位:首都大学東京 8561人
以下、横国大・京都大・富山大・大府大で、
ここまでが8000人以上を集めています(「大学通信」による)。


プレミアムモーニングレモンティー(サントリー)・・・、
今夏最高レベル(まさにプレミアム)の酷暑の昼下がり、
JR神戸線某駅ホームでの一コマです。
20170803152134
メーカーCMでは「朝ティー」なのだそうですが、
炎暑の午後にもじゅうぶんに通じる、
透き通った感のある飲み物でした。

リプトンの贅沢茶葉に、
清冽(せいれつ)なサントリー天然水、
有機レモン果汁入り・・・の、
宣伝をするわけではないのです。

ただ、
過ぎ去った夏は、
かくも澄み切っていました。

想い出を飲み物に喩えれば?
想い出の色は?

・・・と聞かれたら迷わず答えたいです。

LEMON TEA &
CRYSTAL CLEAR ☆。



今夏、
30年以上の時を越えた連絡をいただきました。
10年以上の時を越えた再会がいくつもありました。
8年ぶりの出逢いを持ちました。

Special thanks for your crystal clarity.



☆クリスタルクリア・・・
1 明瞭めいりょうな, あやふやでない.
2 〈ガラス・水・音が〉澄みきった.crýstal clárity
(プログレッシブ英和中辞典 第4版)





「いやだに」は、
阿波池田駅からさらに土讃線で山の中へ、
「かずら橋」(国の重要有形文化財)のある大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)の奥地絶景、
市町村合併で三好(みよし)市となった観光名所です。
DCIM4455
今夏、
青春18きっぷで三日間の高知往復をした際に、
駅にのみ滞留しました。

三種の絵葉書を観光案内所で買い求めて、
残暑見舞いにも用いましたが、
とうとう出し切れずに残りました。






「いかにも夏」でしたね。
ゆっくり行きましたが、
もっともっとゆっくりすればよかった。
DCIM4724














・・・・・・・・・・・・

さてさて、
マルちゃん(東洋水産)から新発売の「徳島系らーめん」の外装印刷絵柄は、
その祖谷渓の紅葉・黄葉です。
スーパーで見かけて思わず買ってしまいました。

「四季物語」シリーズの「豚骨醤油」味のようです。
(後日の麺類対決に続く・・・。)


夏 》》》》》》》》秋
今この辺りかな ↑


明日が旧暦の7月7日、
「旧七夕」です。

「七夕」が秋の季語というのは、
とても頷(うなず)けます。


先ほど、
日テレ「24時間テレビ」でAKB48の「365日の紙飛行機」✈が流れていました。
34歳で逝った小林麻央さんの、
入院中の朝に必ず心に響いていた曲と聞きます。
同じ宣告を受けているプロ野球人の大島康徳さんと奥さまのエピソードも、
とても感銘を受けました。
そのコーナー締め括りのAKB渾身の一曲でした。

(✱リフレインの節を援用します。)

✱人生は紙飛行機
願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り 
ただ進むだけ 
その距離を競うより 
どう飛んだか 
どこを飛んだのか 
それが一番大切なんだ 
さあ 心のままに
365日




✈365日の紙飛行機(さんびゃくろくじゅうごにちのかみひこうき)・・・
日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。秋元康により作詞、角野寿和・青葉紘季により作曲、清水哲平により編曲されている。センターポジションは山本彩が務めた。
[Wikipediaより]



このページのトップヘ