NPブログ - Leitmotiv ~言葉・論理・主題連鎖への旅~

2019年03月

本年度アカデミー賞作品賞
&助演男優賞・脚本賞受賞
年度末最後に鑑賞しました。

2018年度にはかなり沢山
映画を堪能出来ましたが、🎦
最高の作品だったと感激。

1960年代まだ黒人差別が
色濃いアメリカでそれも
ディープ・サウスツアー。

実在のピアニストである
ドナルド・シャーリーと
運転手トニー・リップ譚。

「バディ映画」との解説
パンフレットもグリーン
に近いターコイズブルー。

この作品の世界観として
人生は旅であり演技でも
あるというメッセージが。

珍しく全く眠くならず 😃💦
それはNPには凄いこと
ヴィゴ&マハーシャラの
「スクリーンの魔法」。🎆


魔法にかかって130分 🔯


佐保姫の魔法の色はブルーグリーン
(NP宏)

IMG_20190331_051439
IMG_20190331_051521
IMG_20190331_051341

「佐保姫」(さおひめ)は
春の造化をつかさどる神で
天文ジャンルの春の季語。🌸







岡山のイチロー医師と会食、🍴
懇切な診断ご指導にも感謝。

彼の勤務する総合病院🏥での、
日帰り人間ドック(NP呼称)
検診を受けて夕方ホテルイン。🏨

折しも桜🌸カーニバル初日の
ことでしたが花冷えの宵に。🐧

CT解析がメインなので特には
異常なしとのこと安堵するも、
「CT被曝量は肺レントゲンの 👀
50倍」と聞かされ必要性と共
にそれは問題外との説明あり。

便潜血検査の重要性も再認識、
大腸がんステージ1での発見
は大事との具体例も伺い尚更。

あれこれ今の話と想い出話の
最中に彼の口から飛び出した
のが標題のキーワードでした。
内田樹さん(フランス哲学)
との関連です「仙人の祈り」。


医長の一人に昇格した彼から
強いおススめがありホテルに
帰還後今朝までに調べました。


現時点ではまだまだ謎だらけ。
哲学と経済学との重複対比。❔


考えてみるともう10年近く前、
「内田樹(うちだたつる)」
をイチオシしてくれたのも彼、
今や内田氏合気道場「凱風館」
に足を運べる在住地の利あり。

ここはひとつ学びを新たにと、
始まったばかりの新年度とも
重ね合わせて意気軒昂の自分。
\(^-^)/


その総合病院エントランスに
春の花一切が活けられ衆目を
集めていました洒脱ですね。🌺


病みてしは何時のことやら春の花
大瓶いっぱい投げ込まれし春の花
(NP宏)


「仙人の祈り」考、
続けてゆきます。(゜o゜)\(-_-)

DSC_7102
DSC_7103








一期一会モーニングコートお役目、
白手袋右手にエスコートして渡す。

着替え部屋にて独り口ずさんだ歌、
なぜか中島みゆき「ホームにて」。

ヒトは時として真逆の境地に遊ぶ、
そんな習い性があるようなのです。

天気もまた大いに予報を覆しての、
日射しあたたかな大安吉日の正午。


これからのホームは春の向こう側
(NP宏)

DSC_7027
DSC_7029
DSC_7033
DSC_7066
DSC_7070
DSC_7077
DSC_7075
DSC_7078

DSC_7010
神戸三宮からモノレール🚝
ポートアイランドのホテル。


知人が「黒と白」と名付け
てくれた窓の開く11階部屋
からの風景は時差75分程度。

港からの輸出入等に通じて
いるその知人は海や船にも
関心が深く語ると止まらず。

仕事と趣味の合致はかくも
厳しく有り難いものですね。
「おめでとうございます」
あらためて言って戴き感謝。


乳白の春の港のウェディング
(NP宏)

DSC_7011


今春学んだ言葉がある

厳しい寒さあってこそ

眠っているのではなく

耐えている力によって

いっそう美しく花開く

桜の花が教えてくれる

一年の後にサクラサク🌸🌸🌸🌸

吉報を待っているから

きゅうみんだはという

言葉をキミに贈ります

・・・・・・・・・・

二十四節気「春分」の
次候「桜始開」二日目
七十二候のひとつです

さくらはじめてひらく🌸🌸🌸🌸

3月27日に関西は開花
宣言ありました明日の
3月28日大安の佳き日

海のすぐそばの式場で
ひとりむすめの結婚式


見える海は未来桜始めて開く
(NP宏)


🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

《追記》
一方この日の東京、
桜「満開」でした。
東京は北緯36度で
大阪は北緯35度の、
ほぼ同様の緯度に、
ロスアンゼルスの
北緯34度があるの
は少し意外ですね。

神戸も35度の港街。


ロスの桜満開の時航りたし
 (NP宏)   


このページのトップヘ