二十四節気のひとつ「雨水(うすい)」は地味ですが、「ひと雨ごとに春」という実感を与えてくれます。
今年は2月18日(月)ですね。立春から二週間後、私的には引っ越しの翌日になります。3月5日の「啓蟄(けいちつ)」に繋がってゆきます。

春の草木が息吹を得る、そのための潤いの時季。
大学受験生の皆さん、愈々(いよいよ)最後の戦いですね。

今、敢えて、この言葉を贈らせて下さい。

~楽しく生きるためにはエネルギーがいる。戦いである。~(『69』 村上龍)

今日は朝から雨です、慈雨(『こころ』夏目漱石)が降り注ぎますように。