戴(いただ)き物と自家用とがそれぞれ重なりました。

前者はともに神戸市東灘区御影の洋菓子本舗です。

後者はニュージーランド産有機栽培と青森産無袋栽培です。

賞味して褒める(「賞(め)づ」「賞でる=愛でる」)のは、
「少々」を以て「よきよき」としたいものですね。

こうした重ね言葉を「畳語(じょうご)」と言います。
重なった食べ物を「畳物(じょうもの)」とは・・・言いませんよね。

標題は「対比内対比」、
初めてのパターンです。

「ラベリング」の不思議さも序(つい)でに味わっています。
DCIM1555
DCIM1554