いつまでも待つえ~♪
(あみん「待つわ」の節で(^-^)/)

朝6時過ぎに神戸を発ち、
JR各停と快速とで、
須磨・姫路・新見・米子の、
乗り換え乗り継ぎ、
昼14時半に松江に降り立ちました。

正味の乗車時間は7時間20分程度、
普通乗車券だと5600円余を要する、
3000円以上お得な青春18切符の旅。

アポなしで「志桜塾」のある北田町(きたたまち)へ。
五年前に本校に来ていただいて以来の御縁、
「論理の匠」のお一人で、
『ガラッと変わる現代文』(水王舎)の著者、
それ以外の業績も沢山お持ちの、
長谷剛(はせつよし)先生を訪ねました。

整理整頓され工夫された教室内で、
夏期授業前の慌ただしい時間帯にもかかわらず、
とても歓待して下さいました。
一冊の本を紹介していただいたので、
大学入試問題プリントや講義方法論と共に、
別稿でリポート致します。

やがて教室にやってきたのは、
引退した野球部の高三生徒くん。

50分個別授業を見学。

やや長めで全7箇所に傍線の引かれた、
最新の秋田大学・国語評論問題を読ませて解かせて説いて、
とても鮮やか面白かったです。


流石なる論理に強し長谷先生
(NP宏川)


松江駅や中海と、
島根大学との真ん中ロケーションの、
全く飾り気も看板もない代わりに、
中身がひたすら凄い国語専門塾。

長谷先生は、
表通りバス停まで出て握手のあと、
ずっと見送って下さいました。


行きは不案内にてタクシーでしたが、
帰りは松江城を見ながら茶町通りなどを、
ゆっくり歩いて、
駅前ユニバーサルホテルにチェックイン。


ロビーでの待ち合わせに、
本校卒業生で、
NHK松江支局の若手アナウンサー、
小林将純さんが来て下さいました。

昨年春の選抜甲子園松江から出張以来の再会でした。

「一隆」という彼の大切な、
一見(いちげん)さん御遠慮風の、
予約店で会食しました。
一度来た客は必ず覚えて下さるとのこと。

彼の転勤(宿命ですね御父上も然りでした)までに、
次回は変装して行こうかと🎭。


ホテルに戻って、
報告など兼ねて、
こんなに嬉しい、
本当に久しぶり、
旧友との長電話。
\(^^)/\(^^)/


いつまでも待つ。
青春18切符の、
一日👀でした。

わたし松江~🎵
いつまでも~🌠


翌朝すこし予定を変更して、
彼の出演するNHK「おはよう島根」を待つ。

客室内テレビ📺で見届けて、
ゆっくりホテルをあとにしました。


(画像は後日まとめてアップします、お楽しみに。・・・二日目「特急やくも」にて岡山に向かいながら❓(?_?)(´・ω・`)?)