『図解 5年後、早死にしたくなけ
れば今すぐ食事を変えなさい!』
(石原結實:日本文芸社)
という本の一項目に標題の見出しがあります。

今も緩やかに継続しているのですが、
昨秋~冬にかけ「糖質制限」を試み、
かなりの減量に「成功」しました。(-.-)
炭水化物とは糖質と食物繊維のこと。

そんなに太っていたわけではなく、
ただお腹周りや贅肉を削ぎ落すと、
体が動きやすいだろうという動機。

同僚の一人と競い合うようにして、
楽しみながら食品・食材を探して
いたのはよかったのですが…その
かたが「筋肉まで落ちる」などと
言い始めて先にリタイアしました。

はてさて何事も「過ぎたるは及ばざるが如き」
なのか…いずれかの本が根拠に欠けるのか…、
この本を読んでみて「ひとりディベート」を
楽しもうかなと考えています…そう「楽しみ」。

また読後感想や、
併せて再読する
『野菜の教科書』
の内容も含めて
アップします。(^o^)丿


実際に「体によいもの、よい野菜」、
を食べながらレポートする予定です。



七十二候の「霞始靆」です。
「かすみはじめてたなびく」は、
霞が春景色を彩り始める頃。

陽射しはあるものの寒い日、
二十四節気「雨水」の次候。

本日は体によいものを食べ、
よい音楽を聴こうと考えて
います…これもまた後日に
レポートを載せたいです。!(^^)!

DSC_6669