知人にいただいた画像も含めて、
主に大阪・神戸の二月の雲です。

雲には心が映し出されるように思えます。

杉良太郎さんが、
インタビュー記事で仰っている
「人生をやり直すとしたらまたハードな道を選ぶ」は、
蓋(けだ)し名言。

「逃げない」ということですね。


三月は七十二候
「草木萌動」
(そうもくきざしうごく)
で始まりました。

陰暦では一か月強ずれて、
睦月二十日余り五日です。
一月二十五日…初春晦日
(つごもり・みそか)は
五日後です。

陽暦の五日後
には「啓蟄」。

一月は行く、
二月は逃げる、
三月は去る、
・・・束の間に過ぎてゆくようですが、
時空を逃がさず掴みたく思っています。


逃ぐるてふ二月の雲の行方かな
俄には逃ぐる筈無き二月雲
二三雲こそ二月三月湧き上がれ
(NP宏)

DSC_6367
DSC_6422
DSC_6445
DSC_6448
DSC_6501
DSC_6575
DSC_6621 (1)
DSC_6693
IMG_20190219_054352
Screenshot_20190114-211604 (1)
Screenshot_20190114-211236 (2)
S_6790188367064
S_6764192610149
received_2528134050547993
received_2163178700614382
received_1781523255284854