ブログ拝読(*^・ェ・)ノ。
いつもありがとう。

文章を読んでると
なんだか私が聖人君子みたいで
こそばゆいよ。

今年も慰霊式は中止になりましたが
今時のオンラインにより自宅のパソコンで
事故現場の慰霊施設「祈りの杜」の画像を
見ながら9時18分に妻と共に黙祷を捧げました。

(掲載許諾をお願いしました)

もう16年も経過したからね。
通勤電車では最後尾に乗ってるんですが
事故現場を通過する時に車掌さんが
頭を下げて黙礼しています。
最近は女性の車掌さんも増えていますが
女性の車掌さんは必ず黙礼しています。
中年男性の車掌の方が失念していることが
たまにあります。
社員教育の賜物か若い人の方が
きちんとしているように感じられます。

(JR西日本で事故後の入社の社員が56%を
越え… 社員教育への取り組みは今、という
ネット記事を僭越にも送らせて戴きました)

(想い出させてしまい申し訳ないとも思い
…忘れてはならないのだとも思っています)


【暮れの春生くるとすれば朱華(はねず)色】
(『蒼穹』春の部 )


【ゆく春の聖人君子の黙祷】


*********************************


今、高一授業で吉野弘さんの詩
「I  was born」をやっています。

「生まれさせられるんだね」…
という息子のことばと…父親の
初めて語る母親のこと…朗読を
しながら心のふるえがとまらず
… 生徒たちが2005年生まれなの
だという「時の符合」にはっと
したりもします…蜉蝣(かげろう)
は何の比喩・象徴であるのか…
漢字二字で答えなさい…などの
薄っぺらな記号論としての学び
を越えたいと思ったりもします
… 「春」という八木重吉の短詩
も投げ込みます… ストレート⚾️。


【黒い犬縁側に来て春惜しむ】


この短歌もやりたくなりました。


《いちはつの花咲きいでて我目には
        今年ばかりの春行かんとす》👁️
(子規)


命を大切にしたい… あらためて思う
2021年の春が終わろうとしています。


👁️いちはつ・・・
アヤメ科アヤメ属の花…
俳句では仲夏の季語です。