「ブルータス」は(株)マガジンハウスが販売する
“ライフスタイル雑誌”で… マガジンハウスの旧名
は平凡出版だそうです…紙の時代の危機に敢然と
立ち向かってゆくような…「本気」を感じます。


最新刊の村上春樹特集(上)を
ハルキファンのかたから戴き
春樹さんの「手放せない51冊の本について」を
早朝から読み耽っています…稀覯本(きこうぼん)
が多く… 予想通りNPは一冊も重ならなかったの
ですが「手放してしまった本」はありました。📕

『日本古典文学全集一英草紙/西山物語/
雨月物語/春雨物語』(小学館)がその一冊。

岩波書店の「日本古典文学大系」の方を
手元に残して売ってしまったのですが…
どちらも全巻ありました(あります)。

小学館の方が読みやすかったのになあ…
岩波の方が格上で網羅され箱が上質にも
見えて… ハルキ的には前者だったようで。

「現実と非現実とが境目なく入り混じった古典的世界
    一今自分がどちら側にいるのか、ふとわからなく…」
とご本人解説… 『海辺のカフカ』に上田秋成観は深く。


他に…福永武彦訳の『今昔物語』(筑摩書房)も記憶あり
「福永武彦の現代語訳はリズムが良く、使われている
言葉も平明で読みやすい」「ものすごく面白いです」
と記されているので… 上記の大系ではなく福永の訳を
探して読んでみたいと考えます…さらに「第三の新人」
グループの安岡章太郎・小島信夫の本は読み直したい。


あれあれ日本文学作品ばかりになりました…ワールド
ワイドなラインナップなのです本当は… もちろん親友
の故安西水丸さんや佐々木マキさんの漫画本もあり…
実にバラエティーに富んでいてワクワクします…作品
知らなくてもハルキ解説(寸評)だけで「読みもの」に。


当分いろいろ愉しい時間を与えてくれそうな「読本」。

ありがとうございます。


【鈴鳴らずとも秋に村上春樹】
(『蒼穹』秋の部)

ノー・ベル

鳴っても鳴らなくても
ハルキファンは不滅。✨


IMG_20211006_054458