NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 文学

いわなみしょてんの
エスディージーズ :

いささかの
いぎもうしあげ
そうろうや
じぞくかのうの
おびのあとづけ


姪っこに新春のお年玉代わりに贈る本を
街の本屋さんであれこれ物色していて…
『沈黙の春』は彼女は持っているらしく
NPが再読したくて新潮文庫「新装版」を
入手しました… これは極めてSDGsとして
もバイブルになるような名著ですからね。

1962年原著は米国で出版、2年後に日本
で初版単行本は『生と死の妙薬』文庫本
で1974年に原題サイレント・スプリング
をそのまま訳して刊行され今に至ります。

主に化学薬品の「自然均衡の破壊因子」
としての恐さをレイチェル・カーソン
女史は訴えたのですが…農薬を含む薬品
使用は化学文明全般に共通する問題を
象徴的に示していました(文庫解説参照)。


それは、それで、たいへんなことなので
あらためて学び直すには、適しています。

IMG_20201230_181555
お話は、むしろ、岩波ジュニア新書です。


『世界の国  1位と最下位』初読ですが…
とても興味深く、学びたい気持ち高まり
店内の奥で少しだけ、下読みをしました
… いつもの癖で「奥付け」を何気なく…
そして「後付け」に気づいたのでした。



💥💥
👀😁

2010年9月初版のまま2020年に第18刷。

( ̄▽ ̄;)

中の資料やデータは最新で2009/2010。

😵😵


SDGsの国連採択は2015年でアジェンダ
(目標達成)は2030年です… 参りました~。

SDGs10は 「人や国の不平等をなくそう」。


帯表のロゴマーク10とキャッチが👀に鮮やか…。

「ジュニア新書で一歩踏み出すSDGs」


\(^^)/\(^^)/\(^^)/

買わせていただきました~10年前を知るために~?
今がどうなのかを知りたくて、調べながら読む…。😅


たとえば出だしの例をひとつだけ。

国の面積の広さ
1*2*3位はどこ?

ついで(失礼)狭さ
1*2*3位はわかる?

(最下方にこの著作での解答)

ね、即答は難しいでしょ?
だから、10年前の新書から
やはり、学ばねばならない。
(面積は余り変わらないか?)


すごく学んだような気持ちに
すでになっているのは… NP
負けず嫌いだからかも… (^^)/


標題と狂歌はすこしだけイロニー(皮肉)
批判じゃないですからね…あくまで嘆息。😞💨


【SDGs買って財布の紐締めよ】
(宏川)

・・・・・・・・・・・・・・

国の面積の広さ
1ロシア 2カナダ 3アメリカ (僅差で4中国)
国の面積の狭さ
1バチカン 2モナコ 3ナウル

世界には約200の独立国があり
日本は60か61番目(グリーンランドの次)
の広さになるそうです… 上位三分の一。

あくまでも10年前の資料なのです。

もうひとつだけ…

人口の多さ1*2*3位は
中国・インド・アメリカの順

《参考 ネット資料12月26日付け》
コロナ感染者数の多さは
1アメリカ(1940万人)
2インド(1020万人)
3ブラジル(756万人)
「やんぬるかな」

人口の少なさ1*2*3位は
バチカン・ツバル・ナウル
(2006年の数字だそうです…。
バチカンは約800人だとか)


なんだか標題とは別の意味で
SDGsの「人と国」について
考えながら二冊併読しました。


岩波書店さま…「利一忌」
横光利一の忌日ですね…
1947年12月30日49歳没
新感覚派ですが若干意外
「国際感覚」豊かな作家
でしたね…岩波書店にも
文庫本数冊残しています。

1970年11月25日
昭和45年の初冬
享年四十五歳…
三島由紀夫自決
から50年が経ち
本日「憂国忌」。

この数週間確かに三島の記事や
論評が多くなってきたような…
それは単に忌日が近い為なのか
それとも時代の風潮に他ならぬ
喫緊の要件にあたるものなのか。

それが標題句の複雑な思いです。


産経新聞の第一面「産経抄」では
三島なら今のこの国の状況を嘆き
このように言うのではないか… と
彼の言葉を引用して警鐘を発して
… 少しいや大いに密なメッセージ
まさに憂国の「嬉しく危険」です。

もっと小説自体の鑑賞を楽しんで
思想性ではなく芸術性を評価して
三島由紀夫を味わいたいものです。


『金閣寺』衝撃でした。
『潮騒』青春でした。
『春の雪』感激でした。

この三作は「感動」それだけ。


東大阪の英会話教室で
マンツーマンレッスン
それはもう10年前です。

サイモンは
「ミシマに惹かれて日本に来た」
… そう繰り返し言っていました。

東日本大震災の原発メルトダウン後
故国のオーストラリアに一家で帰住。

さよなら
キミにとってジェームス・ジョイス
それは…
ハルキムラカミに匹敵する作家だね。


今も変わりませんか
キミにとって最高のユキオミシマは
一体何を語り続けているのだろうか。


【金閣に三島の雪の降り始め】



『羊と鋼の森』で2016年本屋大賞を受賞した
宮下奈都さん(福井県出身で上智大学哲学科卒)
の 同時期に書かれて2014年刊行の幻冬舎文庫。

2020年代と思われる章で閉じられています
あるいは其処からあらたな「しるしの物語」
が始まるのかも知れません… スピッツの曲
「愛のしるし」を聴きたくなりました。🎵

入院中の差し入れ本の有り難い一冊を読了
とても切ないけれど心地よいポジティヴ譚。

通勤電車内で読書長閑…硝子窓越し秋の空。


【しるしさへ知る師と聞こえ秋の空耳】
(宏川)


本日12時30分~13時30分にYouTube放映で
「2020年伊藤園お~いお茶入賞者」発表…
高校生4名他1名がノミネートペットボトル
へのラベル印刷=佳作特別賞以上に挑みます。

本日夜は中秋の名月で旧暦葉月十五夜です
全国どこでも東の空に札幌17時23分頃から
月の出は東へ南へ遅くなって那覇18時13分
頃と… 日本列島全体では約50~60分の時差。


標題は小説タイトル名ですが📕
新俳句大賞と名月のふたつの
しるし(印・記・標・徴・験)
予約投稿でアップいたします。


IMG_20201001_074456






DSC_2943
IMG_20200926_201124
草の花… 三秋の季語

草の初花(はつはな)…
三秋の季語で野山に
美しく咲く草の花々
(初花は仲春の季語)


『草の花』は1954年
福永武彦作の長編で
作家の地歩(ちほ)を
確立してゆく「隠れた
恋愛小説の名作」と
されています… 大学生
の時には草の花が季語
だなんて全く知らず…
今も草の花は人知れず
咲いているのでしょう。


それは兎も角(ともかく)
退院祝い硝子瓶の我流と
職場復帰の日にいつもの
駅の花ギャラリー小原流。


生命感は…寛解(かんかい:
一時的に病状が治ること)
かも知れぬ… 油断大敵を
念頭にし 一入(ひとしお)。


トルコキキョウ
デルフィニウム

【スーパーの秋の花退院の夜】


ケイトウ
小菊

【ギャラリーに鶏頭小菊子規の花】



【生きてあり活けてをり仲秋の花】



花も小説も失くなるかも知れない💠
… コロナ禍の話ではありませんが📕
そんな長編小説を読了次第ご紹介…
2020年ブッカー賞最終候補作です。

DSC_2877
DSC_2880
魔坂の入院

16日(水曜日)夜に救急外来から…
蜂窩織炎(ほうかしきえん)という
左下肢に劇甚な腫れ・痛み・熱で
きっかけ不明ながら即個室へ急送。

この時期に
PCR検査は欠かせず陰性
面会禁止はお約束のよう。

点滴三本(午前・夕方・夜中)と
患部保冷と安静養生とが日課…
室内トイレ以外はほぼ寝たきり。☺️


DSC_2882
9月21日(月曜日・敬老の日)は賢治忌(和文忌)😈
本来の予定では神戸御影の南天荘画廊にて
「それぞれの宮沢賢治展」に出品参加し…
三連休はずっと近辺にいるはずだったので
場所的にはそんなに遠くない阪急&JR沿線
大きな病院(7F)に居ますが…魔坂の坂の上…。


この病院の朝食配膳は8時です
ようやく始まり… また後日に…。 


【賢治忌に我が事先の魔坂かな】


😈・・・
宮沢賢治の忌日(1933年、昭和8年9月21日に37歳で逝去)
新倉和文先生の忌日(2011年、平成23年同日に59歳で逝去)

このページのトップヘ