NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ:

《花をとてもよく知る花屋さんのお話とNPガクシュウ》

冬を開花時期として12月~5月が出回り時期とか。

画像特集です胡蝶蘭(ファレノプシス)と並び人気
のあるシンビジウム… 高貴な花で丈夫で長持ち
(画像最後尾の珈琲店祝い花は三週間経つそうで)。

「シンビジウム」の花言葉は「飾らない心・素朴」
(一方で「華やかな恋・高貴な美人」も…色毎に)
季語的には「蘭」の仲間だと秋(仲秋)になるのです
が…「カトレア」の出回り時期も10月~2月なので
それと同様に冬のイメージでよいかと思われます。

細やかなネーミングがバラエティ豊かなんですね…
30年前の教え子さんのマスターに教えてもらって
ちょっと面白かったです…「季咲き」(自然環境で
花を咲かせる季節)としてシンビジウムは今から旬
…年末からたくさんあるのは販売用にハウスで花を
咲かせているから…だそうですが 実はNP ななんと
「デンドロビウム」と混同して前々記事を書いて
いたのです…いつか デンドロビウムの記事再掲を…。

(「デンドロビウム2鉢ありましたが写真撮られてないです (^-^; 」)


【審美的シンビジウムに魅せられて】
(宏川)


関西中学入試の統一日初日
本校は午後入試の四日間で
前期・後期・S特・L特…
そろそろ出勤します長丁場。

受験生の皆さんにも想いの花の咲きますように。

DSC_3533
DSC_3535
DSC_3536
DSC_3537
DSC_3538
DSC_3539



DSC_3541
DSC_3542
DSC_3543
大阪に発令近し雪の朝

松の内予約の花を受取に

枚方の楠葉朝日の寒の花

卒業後三十年の奥田花舗

束の間の春待つ話ご母堂と

二十年新春珈琲店季庵(gian)

教え子は花図鑑シンビジウム

紙袋二重新年の花抱へ

春未(ま)だし話に花をSDGs(エスディジーズ)

・・・・・・・・・・・・

アレンジメントを大阪市内
長堀橋の長堀堂ビル事務所
「日本SDGs協会」にお運び
して… 再びの緊急事態宣言
に立ち向かい 活動を続ける
代表理事・部長さん皆様へ
のエールとなりますように。


小松・アルストロメリア
(パール 変わり種だとか)

カーネーションはピンク
と白の二種・明るい緑菊
(アナスタシア  宝塚風!)

それに黄のオンシジウム
(好み 覚えていてくれた)

ミニ葉牡丹も紅白の二種
(フェザーレッドと晴姿)

やさしく開きかけの百合
(花粉も処理済みの心配り)


などなどすべて細かく
教えてくれました凄い。


【教え子に諭され嬉し寒の花】


《改訂追記》
揚句にしましたが
花の名を混同して
前記事は詰め込み
過ぎでした… まず
アレンジメント花
をお届けの話から。













DSC_3506
DSC_3502
DSC_3501

DSC_3500
DSC_3498
DSC_3499
DSC_3498
DSC_3497
DSC_3503

まばらなる
ぎりしゃこうえん
ふゆそうび


宮沢賢治は花巻市の北上川を
ドーバー海峡に見える白亜の
泥岩層風景に似ていることで
イギリス海岸と名付けたので
すが… NPこの薔薇園のことを
ギリシャ公園とネーミング…
… この正月からで 賢治は夏。



春と秋の盛んに咲き誇る時期
ではなく仲冬の寒々しさの中
「中くらい」で悪くはありま
せんね… ベンチには偶々です
サイモン&ガーファンクルが
「ブックエンド」と名付けた
ように… 老夫婦がお二人座り
その傍らを物見NPがゆっくり
通り過ぎ… うん なかなかよい。



【王将に行きたし冬の薔薇公園】

【硝子越し花材に旬のなくなりて
            未生の持続アルストロメリア】
    (宏川)


いつもの花ギャラリー
いつもの硝子越し
よくある季節越え

未生流だからではなく
未生の花の合わせあり


花材は・・・
樅(もみ)の木
おうな杉
ポインセチア

アルストロメリア


アルストロメリアは
初夏(5月)が旬(のはず)ですが
今や「周年」(通年) 出回る花に
なっています… 花言葉は「持続」で
花持ちのよい花として知られています


人持ちのよい人になりたいものですね


【アルストロメリアの旬と人を越え】


IMG_20201226_171420

IMG_20201215_174036
サントリーの品種改良によるらしい
ポインセチアのピンクバージョンで
花言葉は「思いやり」だそうです。💠

プリンセス・アナスタシアについて
歌劇鑑賞以来あれこれ関連性を探る
学びをしていると… 店頭の花にも。👀

単純にクリスマス用の仕入れなので
しょうが… 2009年のフラワーオブザ
イヤー最優秀賞と2015年のフラワー
大賞グランプリを受賞していますね。


【密を避けプリンセチアのやさしくて】


石畳の街で見かけたポインセチアも
合わせて散歩心を弾ませてくれます
こちらの花言葉は「祝福」「清純」。


ピンクや真紅に色付いた「苞」(ほう)
… 実は「葉」ではなくて「萼」(がく)
なんだとか…「ほう~愕然❗️」です。


【時は今ポインセチアに満ちステイ】


花材植物としては仲冬の季語になります
どうか思いやりと祝福のありますように。


漢字クイズのことをつい忘れてしまいました…。


DSC_3334


このページのトップヘ