NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: アラカルト

タイ国🇹🇭出張に向かう医師の
機内からみる駿河湾と富士🗻
画像をリアルタイム午前八時
に貰って心の晴れる思いの朝。

神戸新聞読書欄で過日紹介の
博物学者.生物学者.民俗学者etc
南方熊楠(みなかたくまぐす)
に纏わる本を漸く読み始めた。


新しい時代を生きる人たちには
遠い世界へ飛ぶ.広い世界を歩く
それがとてもよく似合うのだと
小さなスマホ画面を打ちながら。


【雲海を須(もと)めて遠い世界へと】☁


【粘菌を覓(もと)めて広い世界へと】🍄



雲海は晩夏の季語。
🍄
粘菌(変形菌)は季語では無いが
一年で最も繁殖し易い季節は今、
熊楠は粘菌学者として世界最高峰。


1000008425
1000008430

朝はシネ・リーブル神戸
「Ryuichi Sakamoto ❘ opus

昼は京セラドーム大阪
「オリックスvs中日 交流戦」

宵は阪神魚崎駅線路沿い西
「ベトナム料理コアアン」


坂本龍一さんが、ただ只管ピアノや
キーボードだけで20曲を弾き続ける
「オーパス」では、昨年最後の仕事
となった映画『怪物』のサントラ曲
も「戦メリ」「ラストエンペラー」
などのテーマ曲も視聴できて感涙物。

前夜に劇的なサヨナラ犠飛で勝利し
この日も虎ならぬオリの子の1点で
逃げ切るはずが、九回表に絵に描い
たような逆転負けで八つ当たりなど
したくなり、情けないような悔し涙。

帰りには食通の知人の案内で初めて
のお店でベトナム料理、ビール名の
「333」(バーバーバー)が面白く、
足して9になるのは縁起のよい数字
らしく、勿論肉野菜料理にも嬉し涙。


実は、さらにこのあと、ゆっくり歩いて
帰る途中で心地よい疲れからか何か(?)
で転んでしまい、幸い無事ながら余計な
そして標題の短歌には入らない痛恨の涙。


【空青く六月に入って涙】


Because the sky is blue
It makes me cry
(「Because」The Beatles  三番の歌詞 )

六月に入ってから、雨ばかり降っている。
(『夏の庭』湯本香樹実  冒頭文)



1000008328
1000008316
1000008329 

三ノ宮駅北ホットブレンド

松岡たけを師と俳句談義を
した思い出の珈琲店の一つ

師がお元気な頃には最上の
ブルーマウンテンNO.1など
奢っていただいた記憶あり

今日は今年度復帰の職場の
国語科の新任歓迎会に厚か
ましくもお邪魔の時間待ち

星の城のような丘の上の学び舎に
戻って熱心な希望生徒さんたちに
小論文指導が出来るのは僥倖なり

星の空のみえる屋上ビアガーデン
幸い抜けるような青天の阪神地区
神戸三宮の駅近ビルへゆっくりと


【暮れなずむ五月の星の空の庭】☆


☆暮れ泥む・・・
春の季語。どうしても使いたくて
季重なりをしてしまうという黄昏
の暮れそうで暮れない、「日永」
へと「日脚伸ぶ」頃。


《追記》
空のみえるサンルームで、屋上
ではなかったが、愉しかった。🥂


1000008248




神戸元町三丁目と言えば
南京町の西門前のあたり

絵本の田島征彦さん展の
「不戦」の思い強し尊し。


【不戦只非戦反戦沖縄忌】(改作)✳


玉砕という美名慰霊6月23日迄に
もっともっと沖縄のことを学びたい。

この2022年作『なきむし せいとく』
には沖縄の戦史が巻末に載っている。

只管なる非戦反戦のレジスタンスだ。✳✳


✳只(ただ: 唯)& ✳✳只管(ひたすら)
どちらにも「ひたすら」の意味がある。






1000008133
1000008134
1000008138 

小尻知博記者を忘れない


朝日新聞阪神西宮支局に、記帳と
焼香に参りました。思えば37年前
わたくしの娘が生まれた二日後に
その事件は起こったので、忘れる
ことは出来ず、彼は29歳でした。

わたくしも同世代。他人事では
無く、娘が昨夏亡くなり、小尻
さんより七つ長生きしたことを、
改めて今日この日に思います。


当事者意識を問う。


AIには当事者意識は無いと言う。

ならば、わたし達に当事者意識は?


【AIの当事者意識暮れの春】


合掌。


《追記》

(研修医、大阪桐蔭時代の教え子さんから)

… 当事者意識に関してですが。最近は高校の
英作文の課題などで完璧な英文を作ってくる
生徒が増えているようです。それも習ってい
ない文法を使って…。AIを使っていることは
明白なようです。大学の課題でも同様のこと
が増えているとのことでした。
AIは当事者意識がない、ということですが、
課題にAIを使ってしまう生徒学生は悪気が
あるないに関らず、当事者意識がないので
しょう。今までも答えを写すなどのズルは
ありましたが、それも結局は当事者意識の
欠如ということで説明がついたのかもしれ
ません。今後の教育は当事者意識を芽生え
させることになるのでしょうか。


【朱華花こころに抱き献花室】✿


✿朱華(はねず)・・・
バラ科サクラ属の落葉低木の庭梅。
3月~4月に梅に似たピンク系の
「朱華色」の花が咲き林鐘梅とも
言う。花言葉は「変わらぬ心」。



1000008059
1000008061



このページのトップヘ