NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 辞書

当記事は「対比カテゴリー」なので
画像を援用させていただこうかと…
思って写真を撮って用意しましたが
広告加担の意図や著作権肖像権をも
慮って「文章のみで伝えきること」
に挑むことにしてみます…難しい?


前記事の元日二紙の比較です…
朝日新聞第三面の下方(全幅)と
神戸新聞第二面の下方(半幅)と
同じ(ような)広告が掲載されて
いて気づきの妙味がありました。


文藝春秋の「菊池寛の『マスク』」という
文春文庫本の宣伝記事…作家で社主菊池寛
の黒いマスク姿の写真と共に載せています。


 活字の中に「人間」がいる


かなり大きな活字が(二紙同じ)大きさで配され
《ちょうど百年前の世界もパンデミック禍に
襲われていた。スペイン風邪である。    社の
創業者である作家の菊池寛は「マスク」(大正9年…)
という掌編を発表する。》
という前書きの後で…

《 心臓に疾患を持つ「自分」は、恐怖から家にひきこもる。
神経質になりマスクが外せなくなる。流行が収まり、マスク
をとって野球見物に赴くが、マスクを掛けている青年を見て
「不愉快な激動(ショック)」を受ける。
・・・ 》と続いています。

二紙広告の縦幅は同じで…違いは横幅と説明文のフォントの差…
そして文藝春秋社の他の出版物ラインアップ(左端に約3cmほどの
幅で横書き16種)と…菊池寛の和服胸上写真が付いているのが朝日。


文藝春秋社や芥川賞・直木賞を創設して宣伝広告にも才を発揮した
菊池寛…作家としてに加え経済人としての評価の方も高いようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スクラップ切り取りしてみて…ふと気づいた「カミ広告記事」!

「菊池」全幅の真裏(第四面)は…全く同じ縦横サイズでの広告
三省堂(4月で創業140年)からの「謹賀新年」記事そしてほぼ
「新明解」国語辞典の最新版(第八版)宣伝なのです…カミ辞書。


「神〇〇」なんて言葉がありますが…NP「紙◎◎」という
言葉を作りたくなりますね…「紙手紙」「紙新聞」「紙辞書」
さらに「紙広告」「紙記事」はこう続きます…。

あなたは、どう考えますか。

(【時代】【絆】【レジリエンス】の三語の第八版での掲載意味
が順に 5行・6行・2行 載っています…「レジリエンス」ご紹介。)

【レジリエンス】〔resilience〕
病気・災害・惨事などの困難な状況から立ち直る能力。
回復力。復元力。

あらたな一年を思い、
これらのことばについて、
一緒に考えてみませんか。

(この下に新明解の辞書箱をかぶったロダン彫刻像の写真)

考える辞書
新明解国語辞典


(ついでの『日本映画作品大事典』新刊予定付き
…140周年記念企画で空前のデータベースとか。

…だいたいこのような構成です…「時代」と「絆」
の説明も素晴らしい妙味あるものです…カミ説明。)

・・・・・・・・・・・・・・・

【考ふる紙対応の謹賀かな】

上中下の句…カ行音連鎖です。


【麗春のレジリエンスの連鎖待ち】

同じく「れ」句頭韻で
「麗春」は晩春の季語
ひなげしの花の咲く頃。


故郷から雪盛んの便りあるも…待つことには馴れています。


さて・・・画像無しの文章だけで伝わりましたか?


よき「頌春」(しょうしゅん:輝かしい新春)でありますように。


箱根駅伝は…三区のあと平塚から四区へ入り
トップは地元東海大学…応援の観衆状態は?


【自粛見に箱根駅伝沿道へ】
(宏川)

ドッグイヤーのいいこと実践
(宏川)

IMG_20201228_130619
職場の机やロッカーに置いたままのマイブック
整理整頓してみたところ… いかにも「いいこと」
がいっぱい詰まっていそうな文庫本三冊を発見



一気に再読して先日述べたドッグイヤーを敢行

この中でさらに厳選ダブルイヤー(二重に折り目)
四字熟語で「禅」から三つにしぼってみました

雨奇晴好(うきせいこう:晴れてよし、雨もまたよしと思う人になる)
回向返照(えこうへんしょう:一日一回、自分はどうしたいと自問する)
行雲流水(こううんりゅうすい:雲や水の流れのように、ゆったり自由に)

IMG_20201228_134456
そしてこの日に強く心に残ったのは「老子」から次の二語に纏わる言葉

道(タオ)
徳(テ)

「道」タオとは万物を生みだす力
「徳」テとは人間的成長の源


この二つを合わせて「道徳」タオテ

品行方正なのが道徳だと思っていましたが
それは違うようですね少なくとも老子的に

後で気づきましたが…その言葉は裏表紙のキャッチになっています
2000年以上も多くの人々に愛され語り継がれてきた「老子道徳経」


「ブッダ」からもひとつだけ… 比喩的な「玉石混淆」からの花摘み
ああ、こちらの方が具体的でいいですね… 最も印象的な気がします

「花摘みの上手な人」のように
「よい言葉」だけを聞くことだ
「悪い言葉」をひろい集めない


たぶん再販に出そうと思ってか…
状態よく保管してあったのですが
犬耳を端折ることで出さず仕舞い
になり生徒の心に開花する… かも


【よい言葉聞くように摘む春の花】











IMG_20201225_033413【枕元何も無いけどクリスマス
        せめて漢字のサンタクロース】
     (宏川)

猩々木 しょうじょうぼく・ポインセチア
聖樹 クリスマスツリー

聖誕祭 クリスマス(仲冬)
降臨祭 ペンテコステ(初夏)
復活祭 イースター(晩春)

莫大小 メリヤス
甜瓜 メロン
鳳梨 パイナップル

リンゴ 林檎
ミカン 蜜柑
イチゴ 苺
スイカ 西瓜
ブドウ 葡萄
ナスビ 茄子
アケビ 木通・通草
バナナ 甘蕉・実芭蕉
ワサビ 山葵
スモモ 李

柊 ひいらぎ
檜 ひのき(桧)
楓 かえで
欅 けやき
榎 えのき
榊 さかき
柚 ゆず
楡 にれ
樅 もみ
楢 なら

芬蘭 フィンランド
馴鹿 トナカイ

冬という字の中に ク・リ・ス・マ・スの五字が隠れている
落という字の中に 同様にサンタクロースの七字が隠れている

サンタクロース 三太九郎
イルミネーション 電飾光


【落ちる冬サンタとクリスマス隠れ】
(宏川)


IMG_20201222_192842
例えばこの日の「膳」
水菜をたくさん添え
大根おろしポン酢で
いただきました絶佳。

牡蠣は11月~3月が旬で
三冬の季語…牡蠣フライ
定食も美味しいのですが
… 次回は広島焼「カポ」
でと思っているのです。



「絶佳」ぜっか とは…
もともと「眺望絶佳」
で風景が美しいこと。

「絶景」と同意ですが
 切り離されて…単独で
「非常に素晴らしい」
という意味を持ちます
… 現代では画像なども
「絶佳」かと思われ…。

それにつけても
舌禍(言い過ぎに
よる災い)の時代
で「徹底的糾弾」
これも又現代の
風景の一つです
どっちもどっち。


【絶佳なることばも舌禍牡蠣注意】
(宏川)


「火気注意」の炎上が掛けられて
いますが… 説明を要するところが
よろしくありません…川柳作家の
かたは巧みに押さえますね駄洒落。


【冬日和聴望絶佳「合唱付」】


おあとがよろしいようでございます
絶佳なる一日でありますように。




ネット記事の蘊蓄(うんちく)を組み合わせた
季節の漢字ネタが標題の短歌擬(もど)きです。

漢字クイズのウルトラ番外編として出題です。

海よ、
僕らの使う文字では、
お前の中に母がいる。
(三好達治「郷愁」の一節)

この詩と同じ発想で解けます…
解答はやはり24か25日一気に。

【追加問題】
サンタクロースは… 漢字では
どのように書くのでしょうか?
イルミネーションは?


快速最寄駅の駅前広場
あまり可愛くはない…
ような気もしますが…
サンタクロースとは何?


【いつからかサンタは街にずっといる】



DSC_3311


このページのトップヘ