NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 辞書

中学時代終盤の転校から
高校時代の三学年を通し
NPは「豊」(ゆたか)なる📖
(出席簿記載)通名でした。

その諸事情は当ブログで簡単に述べた
ことがありますが… とにかく「豊か」
とはどういうものだろうかと再三思案
したような記憶があります… 答えなく。


読んだことのない本でも読んだ気になり
『文豪ナビ 司馬遼太郎』は 豊かな知見
という語が似合います… 暫く続いている
『燃えよ剣』のガイドブックも兼ねて…。


午後の紅茶「おいしい 無糖」 はダージリン
20%…アールグレイがお気に入りなのですが
このダージリンは とても豊かで すっきり?
(ラベルにそう書いてあります😅)していて
ごくごく飲めますから暫くは これかなと…。


【豊かなる無糖紅茶のような秋】


今日午後は豊かな自己研修に勤しみました
… こんな感じで使います… これは本当です。


IMG_20210909_115335



📖豊か・・・[デジタル大辞泉]
[形動][文][ナリ]
1 満ち足りて不足のないさま。十分にあるさま。「黒髪の豊かな女性」「緑豊かな森」「才能の豊かな画家」「国際色豊かなマラソン大会」
2 経済的に恵まれていてゆとりのあるさま。「豊かな家に育つ」「豊かな生活」「給料日後で懐(ふところ)が豊かだ」
3 心や態度に余裕があって、落ち着いているさま。「豊かな心を育む音楽」「心豊かに余生を過ごす」
4 量感のあるさま。「豊かな花房」「腰の豊かな丸み」
5 他の語に付いて、基準・限度を超えているさまを表す。「六尺豊かな大男」
[派生]ゆたかさ[名]



実にゆたかな説明に
とても満足ですね。

明治維新の慶喜

自己犠牲なのか
自己保身なのか
捨て身の戦略か

信念と決断とを
司馬遼は汲んで
『竜馬がゆく』
では竜馬に感涙
させています😢


〈『最後の将軍』最後の五十頁より〉

とうばく(≠倒)
さばく
そんのう
じょうい

ぼうしん(≠傍)
ばいしん(≠審)
そうじょう(≠奏上・相乗)
けんぺい(≠憲兵)

ふてい
さんたん(≠賛嘆)
すいか(≠西瓜・水禍)
えっけん

きんき(→官軍)
ほうがん
いんせい(≠院政)
ほうよう(→タカ)

てんしょういん(あつひめ)

えんさ
ちっきょ
いんぎん
はんごう(→炊爨すいさん)

ほうへいこうしょう(→近代兵器の軍事工場)

くぼう(=将軍)
ももひき
はんてん
まとい
ひつぎ(=棺)


〈NP文〉
ひいき
ややなみだ(≠涙)

〈NP句〉
そうらい(秋口のさわやかな風の響き)


[解答漢字は昨日の当ブログ記事]


【それぞれの秋の戦いパラ五輪】





JR神戸線の普通停車駅の北側に
ひつじ書房という児童書専門店
があって… 上品なおばあちゃん
ひとりのとても上質な品揃えと
やさしい笑顔の素敵な店でした。

二年前の夏に『ガリヴァ旅行記』
(福音館書店の全一巻)を買って
おばあちゃんともなんのかんの
楽しく話した想い出があります。

閉めたくはなかったようですが
いつの間にか神戸新聞にも閉店
が報じられ新入荷本も途絶えて
… それでも在庫のあるうちはと
NPも よく通いました… 小児を
お持ちの若いママさんが多く…
と言ってもこのご時世で厳しく
完全閉店はその秋だったかと…。

今… かつてひつじ書房のあった
場所には駅前に相応しい飲食店
が入っています…NPはと言えば
入ったことがありません…最後に
買ったのは『背教者ユリアヌス』
(辻邦生: 中公文庫の上下本)かな
… そうです大人の読む(大人にも
読めない)良書が売れ残っていて。


この日の朝… 今夏のNP初物葡萄
(大阪羽曳野産デラウェア) 賞味
しましたが… ふと「一房の葡萄」
という有島武郎の童話(1920年
「赤い鳥」8月号掲載)を想い出
し… 青空文庫で読んでみました。


「罪」って何だろう… 作家には
やはり「人の罪」「大人の罪」
を伝えないではいられない動機
があるのかも…ガリヴァもそう
ユリアヌスも…でも ある少年の
告白した「こどもの罪」とは?
ひょっとしたら大人よりも…。


標題に因んで「ひそか」とは 密か・窃か・私か
と書いて「他人に知られないように行うさま、
こっそり」で… ひそやかには「もの静かなさま」
という意味が更に加わります… 小川洋子さんの
『密やかな結晶』(講談社文庫)は当ブログにも
紹介記事…この絶品は(ユリアヌスもそうですが)
「人間の罪」「前世・来世の罪」を想起させ…。



【夏深く児童書専門店ありし】



IMG_20210726_064016
IMG_20210725_194450

今春… 福井県と徳島県の国立大学の
医学部医学科に進学した教え子さん
… 二人共ダンスや音楽の好きな女子
学生さんなのですが… NPは両県に
住んでいたことや今でも母や妹夫婦
が住まいしていることもあって所縁
(ゆかり)を感じている次第なのです。


お二人に「いちばん気になる(よく耳にする)」
方言をメッセージインタビューで聞いたところ

奇しくも!! 

標題の二つが浮かび上がってきたのです。👂👂


「ほやのぉ」は福井弁で「ほなけん」は徳島弁。
(福井は越前を中心として徳島は阿波を含む。)

ほ=ほう=そう

ほやほや・ほやねぇ・ほやけど…前者グループ
ほなけんど・ほなきに・ほなけんじょ…後者G。


実はどちらも「そうなのだから…」という同意
の言葉として両県の人口に膾炙(かいしゃ)する
代表的な「前置きの措辞」(そじ:言葉の使い方)
かと思われます…逆接ではなく順接の「だから」。

だから!!

ほう(そう)なのだから・・・


この言葉はふたつ共にまったく偶然にも
相手の話を受けて(聞いているふりをして)
そのニュアンスをテキトーにかわして…
自分の話に自然に持ち込むという絶妙の
(巧妙な) 技まさに「措辞」だと考えます
… 「というか」今風に「てか」と類義語。(^^)/


他にも
福井弁は・・・
だんね(差し支えない)・けなるい(羨ましい)・
おぞい(悪い)・てきねい(病気の) などが有名。

徳島弁は・・・
なんしょん(何をしているの)・いけるで(大丈夫か)
あかんじょ(いけません)・あるでないで(あるよ)…。

そうなんですよね…
福井弁は形容詞的なものが目立ちますよね。
徳島弁は存在判断的な呼びかけが多いです。


面白本で調べると…
福井は佐賀県と1*2位を争う影の薄さが
徳島は阿波踊り期間に弾ける狂乱の渦が
それぞれ県民性に影響して
自己内省的に
他者干渉的に
言葉に反映しているのかも知れません…
牽強付会(けんきょうふかい : こじつけ)。

この参考本は7年前初版なので今やすっかり
様変わりしていそうな決めつけ多いものの
… 当時職員室の私棚で貸し出ししていた本
の一冊で 二度借り出しの付箋残る鉄ヲタの
杉くんもそう言えば冒頭 二人の才媛と同期。


福井へも徳島へも一年以上ご無沙汰の極み
感染症 悪霊退散をここでも祈っております。


【追句】

ほやのぉとほなけんの真ん中に夏

というかで切り替えて即梅雨になり



IMG_20210516_182600
IMG_20210516_182728


10年前にトロント・ハンツビル・ナイヤガラに
中三生のカナダ語学研修で行った時が英語力の
ピークでした… 東大阪の日下(くさか)にあった
サイモン英語教室に週一でわりと勤勉に通い…
学校交流会での代表スピーチも作って練習して
… でもほんの数ヶ月後にサイモン・エヴァンス
一家は日本人の奥さまとお嬢さんも一緒に彼の
母国オーストラリアのパース(西海岸)へ転住…
(理由は明確にひとつ…フクシマのメルトダウン)。


その4年後に再びほぼ同じコース・日程で再訪
世話役代表のトム・クラークに再会して…2013
年にハルキ・ムラカミ有力の下馬評を覆して…
ノーベル文学賞受賞カナダ人アリス・マンロー
女史『ディア・ライフ』ペーパーバック一冊… 
トムのサイン付きでプレゼントされて… 感激
(マンローは連作的短編の名手で訳本も面白い)。


その2年後に再び中三生担任の学年団で… 行先
はバンクーバー中心に変わっていたけど楽しみ
にし 又もうトムに会うこともないと残念メール
だけは送っていましたが… NP秋の半ばに受けた
腸の内視鏡手術の予後案配の為に申し訳なくも
見送りと出迎えのみに…そうそれが四年前です
(その学年の生徒さんたちは凄い進学成果あり)。


英語力の話に戻りますが…10年前を「10」とし
6年前を「6」とするならば 今は「?」…だって
圧倒的に酷く英語と接する日常から遠くなり…
4年前でも『ディア・ライフ』の第一章の何と
「To  Reach  Japan」(「日本に届く」)という
小題の全文を英語と現代語訳とで…教材化して
配りましたからね… カナダ研修のイメージup…
『海辺のカフカ』文庫本(上下)を国語の授業で
やった学年ですからね…ペーパーバックもあり
(偶然…今日その代の生徒会長さんから連絡が…)。


あれから… 超高速ジェットコースターで… 今春
『ア・ワイルド・シープ・チェイス』を読んで
いるわけですからね…… スマホでデジタル検索
瞬時に出来ますが…… 結論は… 信じることさ~🎵


それでも最後に辞書は紙~🎵


【紙の辞書栞と春のペーパーバック】


この20年前に高知で買った辞書は…娘の進学
時のもので彼女のサイン付き…二度カナダへ
携行往復… ペーパーバック読書のお伴でした
(サイモンにジェームス・ジョイスを借りて…
『1973年のピンボール』英訳本を貸して…)。


ビートルズの「ペーパーバック・ライター」
という曲を聴きたくなりました…懐かしいな
(追記…55年前の実質ポールの単独作のよう…)。

(追追記…一年前にも中三担任でバンクーバー
に行くチャンスがありましたが…NP休養の後
引率外れ covid19で研修自体が延期後中止に…)

IMG_20210317_160528


このページのトップヘ