NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 医師

『シン・ウルトラマン』という邦画が
13日の金曜日(!)に封切りになります。🎞

このシンは『シン・ゴジラ』と同じで
新・真・神 等様々な意味を含むよう。

シン呼吸は他に深・心・信・伸あたり
… 合気道の知人に今日伺ってみます。

『深呼吸の必要』という故長田弘氏の  
詩集を教えてくださった師範のかた。

詩集もこの連休には一冊読みたくなり
今決まりました…書棚から探します。


標題句の「ゆっくり、早く」は逆説的
で… 急がば回れ とは違うニュアンス。

以前にも読んだことのある小林弘幸氏
復刊『読むだけで自律神経が整う』。  

シン呼吸の奥義も人生の極意も似通い
… ゆっくりやることで集中力増して。


明日は立夏なので
シンの意味で本日
みどりの日が夏隣。


【白い雲 青い空 シンみどりの日】


DSC_0246
DSC_0247~2

三社参り・・・というのはありますが…

人生初(最後かも)の三院参りをしました。


一般的な仕事納めの日の午前中一気に…。


まずはF医院で血液検査&尿検査&問診

次にO脳外科医院で脳のMRI検査&問診

締めU整形外科医院で肩&上腕リハビリ。


満身創痍のように思えますが大丈夫で…

いずれも念のため年のため粘のためで…

一日はやい仕事納め翌日の賜物なのです。



【脳外科で海馬褒められ仕事納め】


この海馬が萎縮すると認知症に繋がり…

よい医師との出逢いは生きる活力ですね。

岡山のイチロー医師と会食、🍴
懇切な診断ご指導にも感謝。

彼の勤務する総合病院🏥での、
日帰り人間ドック(NP呼称)
検診を受けて夕方ホテルイン。🏨

折しも桜🌸カーニバル初日の
ことでしたが花冷えの宵に。🐧

CT解析がメインなので特には
異常なしとのこと安堵するも、
「CT被曝量は肺レントゲンの 👀
50倍」と聞かされ必要性と共
にそれは問題外との説明あり。

便潜血検査の重要性も再認識、
大腸がんステージ1での発見
は大事との具体例も伺い尚更。

あれこれ今の話と想い出話の
最中に彼の口から飛び出した
のが標題のキーワードでした。
内田樹さん(フランス哲学)
との関連です「仙人の祈り」。


医長の一人に昇格した彼から
強いおススめがありホテルに
帰還後今朝までに調べました。


現時点ではまだまだ謎だらけ。
哲学と経済学との重複対比。❔


考えてみるともう10年近く前、
「内田樹(うちだたつる)」
をイチオシしてくれたのも彼、
今や内田氏合気道場「凱風館」
に足を運べる在住地の利あり。

ここはひとつ学びを新たにと、
始まったばかりの新年度とも
重ね合わせて意気軒昂の自分。
\(^-^)/


その総合病院エントランスに
春の花一切が活けられ衆目を
集めていました洒脱ですね。🌺


病みてしは何時のことやら春の花
大瓶いっぱい投げ込まれし春の花
(NP宏)


「仙人の祈り」考、
続けてゆきます。(゜o゜)\(-_-)

DSC_7102
DSC_7103








DSC_3293
DSC_3296DSC_3297
二人共に関西地区の国公立大学・医学部医学科の男子学生、
四年前卒業の教え子で中・高と担任もしたことがあります。
ひょんなことから夕方に梅田で会おうということになって、
なぜか阪急百貨店の9Fへ漸く午後5時15分前に三人が集結。

折しも其処では「鉄道模型フェスティバル2018」の最終日、
阪急電車を中心に鉄道大型イベント開催中で最後の時間帯。
最早入場できない終了前で画像のみ撮っている間に待機と、
その後は新梅田食堂街で見つけた二階の腰掛席で久闊叙す。

いい医者になってほしいなKくんHくんまだまだこれからだ、
Kくんは通訳翻訳のお母さまのご薫陶奮闘のもとに屈託中で、
Hくんはラガーでもあり外科よりも産科もいいと初発言あり、
また年度末の春彼岸にはS先生の納骨堂お参りで再会しよう。

Kくんが『嫌われる勇気』(岸見一郎/古賀史健)に感銘を、
受けながらも現在は『天才はあきらめた』(山里亮太)で、
人一倍努力して自分自身と戦ってきた逸話を読んでいると、
そう教えてくれたのはとてもよかったような気がしている。

Hくんはおよそ小一時間だけいい感じで話し終えたあとには、
先輩に誘われて始めたという習い事「クッキングスクール」、
そこに向かって去ってゆきました主夫にもなれるね優しい、
体だけは大切にしなよ授業に実習にバイトにクラブと大変だ。

「せんせいいったい何才なんですか?」…それは又の機会に、
ただS先生が亡くなった歳を越えたよ彼は元気だったのにね。
でもきっとキミたちが一人前の医師になるまでは頑張るから。
教え子さんが育てたお子さんの学生を見ることも嬉しいもの。







「何でも書いちゃ駄目ですよ」って何も書かないよブログね、
ただ天然真鯛と栄螺造りは美味しかったな「オススメ」だね。
DSC_3301
DSC_3302








DSC_2066
医学・看護・医療系の大学進路を目指す生徒面談・保護者懇談の、
大いなる貴重なる、
そしてリテラシーされるべき参考資料として、
活用しようと考えています。

「ダイヤモンド」は週刊誌その最新号で、
あくまでも「(大)特集記事」。
(全134頁分の特集57ページ)
















医療系職種の「コスパ」ランキング
が興味深く載っていて、
「なりやすさ」と「リターン(稼ぎ)」の「現在」では、
製薬会社のMR(医薬情報担当者)を第一位に挙げています。

1位:製薬会社MR
2位:医師
3位:看護師
4位:獣医師
5位:歯科医師
6位:薬剤師
以下、理学療法士・作業療法士・管理栄養士と続きます。

(↑ ↓ 「師」と「士」の使い分けは「ダイヤモンド社」のままです。)

AIの進化を見越した2040年後の「需要増」ランキングでは、
看護師(役割拡大による「増える予想で67%UP」)を第一位に挙げています。

1位:看護師
2位:理学療法士
3位:作業療法士
4位:言語聴覚士
5位:介護福祉士
6位:精神保健福祉士
以下、獣医師・社会福祉士・管理栄養士・救命救急士と続きます。

他にも、
「ランキング」「分析記事」「予想記事」「インタヴュウ記事」等など盛り沢山。

「ドクターX」で話題となった「フリーランス医師」も登場して、
年収や境遇や「本音」を赤裸々に語っています。

「もうかる」ってのは、
やはり大事なことですよね。

お金を稼がないと、
自分自身の生活も家族の生活も厳しくなるし、
社会貢献する精神的な余裕や動機も担保(たんぽ)出来ませんから。

でもお金を稼ぐと・・・。

もう少し、
よく読んでから「本音」を記すことにします。

医学・看護・医療系を目指す生徒さんは多くいて、
その動機(意思及び意志)・環境(学習及び家庭)・現状(学力及び努力)も実に多様です。

情報や憶測の氾濫(はんらん)する今、
より適切なアドバイスが求められる中、
彼女彼らに聊(いささ)かでも関わることの職務と責務は、
教員が思っている以上に「重大かつ緊要」と考えています。

向日葵のようにいつも太陽を向いて胸を張っていられる、
・・・とは限りませんからね。
でもそうありたいと願うことや努力を重ねることについては、
・・・意地と誇りとを持ちたいですよね。


何度生まれ変わっても医者になりたい
(岡山のイチロー医師)

DSC_2070

このページのトップヘ