NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 医師

【トクメイ】
匿名で援用させていただきます。
特命の相棒からの如き現場の声。
徳明に価するや否やご参考迄に。

・・・・・・・・・・・・

【砂の男】
ご無沙汰しております。
1日遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか。

僕ももう3年の後半になりました。今は循環器なら循環器の教科書1冊分、呼吸器なら呼吸器の教科書1冊分が出題範囲になるような試験に追われています。

このような試験が毎週金曜に必ずあり、バイトやサークルと両立しているので、受験生時代とは比べ物にならないほど忙しい生活をしています。

医学部志望の高校生たちに是非伝えてください。

将来そこそこの収入をもらって生きていきたいと思っている人は、これからの時代は人工知能の時代だから、その開発のために工学部に行く方がよっぽど収入がいいし、大学時代もそこそこ遊んで暮らせます。コスパがかなりいいでしょう。

医学部に来たら最後、高3のときの勉強量、忙しさが大学時代はもちろん、医者になってからも永遠に続くのです。

数学、化学、物理など一切使いません。理系の学部ではないのです。医学部で求められるのは、膨大な量の暗記です。医学部志望のみなさんのほとんどが嫌がってきたであろう日本史世界史の教科書1冊分ぐらいが、1回のテストの範囲です。それが毎週続くのです。1つでも落とすと留年です。

引き返すなら今のうちです笑


・・・・・・・・・・・・


【生の声】
西日本を代表する国立大学の一つに在籍する、
医学部医学科生の、
まさしく今の生の声です。


当ブログの読者諸氏にお訊きしたいです。
「いかがお考えになりますか。」
「生徒たちにどう伝えるのが適切でしょうか。」
「砂の男くんに掛ける言葉は何かありませんか。」


・・・・・・・・・・・・


【コスパ】
ところで、
保護者のかたの中には看護師をされているかたもいらっしゃいます。

三者懇談で、
ああさすがに看護師のかただなと思わせていただくことがあります。

医師のかたもそうですが、
とても貴重かつ肝要なお仕事と思われるのです。
口幅ったいのですがお仕事頑張って下さいね。


でも他のどの仕事も、
「コスパ」だけでは割り切れないものがあるのではないでしょうか。

でもさらに「そこそこの収入」は「家族のためにも」絶対必須ですよね。


・・・・・・・・・・・・


【砂の女】
現在、
高一授業で『砂の女』という名作映画を鑑賞しています。
長いので三回に分けて視聴しています。

同じ作者の「棒」という短篇小説が教科書に載っていることとの関連です。
2000年センター追試・小説問題の「風を讃えよ」(日野啓三:「風男」と少年の話)も合わせて扱っています。

安部公房が「超現実主義」(シュールレアリスム)の中に描きたかった、
1950~60年代日本の抱えていた、
そして今も抱え続けている「カフカ的世界」とは、
一体何なのでしょうか。





NP母親の通院付添等で福井に帰省していました。
(定期検診の結果は全き良好で安堵)

一泊を実家すぐ近くのビジネスホテルにしたのですが、
そのホテルには「まんが喫茶ぷりぷり」が付設されています。
DCIM5936
和朝食を摂りながら、
手塚治虫医学博士にして漫画家の不朽の名作、
『ブラックジャック』(全25巻)、時を越えて読み始めました。








DCIM5937

これはやはり凄い作品です。
異形と美形の相違こそあれ、
「ドクターX」の原点があるように思えます。
一匹狼のフリーランス、
高額報酬とヒューマニティの併存ですね。




「少年週刊チャンピオン」誌(秋田書店)に連載され、
コミックス第一巻は、
昭和49年(1974年)5月発刊ですから、
四十年以上の歳月が過ぎて・・・、
今なお「極めて普遍的」かと思われます。

各巻表紙左下の、
恐怖コミックス」というジャンル表示!!に、
ある種の衝撃を受けました…「そうだったのか~(@_@)」。
DCIM5939 (1)




















フリードリンクバーが付いていて、
挽き立て(らしい)マイルドエスプレッソを二杯分、
ちょうど第二巻まで「熟読玩味」出来ました。
DCIM5941



















帰省の際の楽しみが増えました。
この記事もまた、
強い確信を持って・・・続きます。




森鷗外(東大医学部:陸軍軍医)『渋江抽斎』
山田風太郎(東京医科大卒)『虚像淫楽』
安部公房あべこうぼう(東大医学部卒)『密会』
北杜夫きたもりお(東北大医学部:精神科医)『楡家にれけの人々』
渡辺淳一(札幌医科大:整形外科医)『麻酔』
加賀乙彦かがおとひこ(東大医学部:精神科医)『フランドルの冬』
帚木蓬生ははきぎほうせい(東大仏文卒後に九州大医学部:精神科・心療内科医)『閉鎖病棟』
南木佳士なぎけいし(秋田大医学部:内科医)『医学生』
久坂部羊くさかべよう(阪大医学部:在宅医療医)『破裂』
知念実希人ちねんみきと『(東京慈恵会医科大:内科医)『誰がための刃 レゾンデートル』


いずれも「医」に関する長編小説で、
これも「佳医より始めよ」(隗より始めよ)ですよ(^O^)/。

DCIM5844 (1)
NP、
これらの中で最も読みづらくて暗い(?)と思われる、
『フランドルの冬』再読を始めました。
加賀氏のデビュー作で、
これ抜きに加賀作品を語ることは出来ません。
(センター試験・小説にも氏の短編が出題されたことがあります。)







もちろん「フランドル」単独では、
ある意味で最新スマホアプリゲーム「どうぶつの森」同様に、
迷い込んで出てこられなくなる虞(おそれ:心配)があるので、
そこはそれ、
一見真逆に近い『砂漠』(伊坂幸太郎10月刊新装版)を初めて読んでみて、
均衡(精神的バランス)を保ちます。


海外では思い付くところで・・・、
サマセット・モーム、
コナン・ドイル、
・・・あらためて特集してみます。




今朝は言葉の習から・・・。


薬師(くすし)・・・
医師の古語。語源には2説ある。『倭名類聚抄』に「医,和名は久須之,くすし,病を治す工 (たくみ) なり」とあり,新井白石と本居宣長は「クスシは奇すしで,古語はクシで後にクスシと変ったもの,もともとは医術の奇効からきている」と説いている。また平田篤胤は「クスシはクスリシのリが脱けたもの。医にクスリはつきものでござる」といっている。
【ブリタニカ国際大百科事典・小項目事典】


薬師(やくし)・・・
人々の病をいやし,苦悩から救うとされる仏(如来)。サンスクリットのバイシャジヤ・グルBhaiṣajya‐guruの訳。薬師瑠璃光(るりこう)如来とも呼ばれる。薬師は菩薩時代に12の大願を立て(その中に自分の名を聞く者を不具や病気から救うという項目がある),仏となって東方の浄瑠璃世界の主となり,日光菩薩,月光菩薩(日光・月光)を従えている。死の病人を救うために薬師如来に祈る供養法(続命法)が行われ,また薬師経を唱える信者を十二神将が守護するとも説かれる。
【世界大百科事典・第2版】


医師
看護師
歯科医師
薬剤師
医療技術師
検査技師
獣医師



全てに「師」が付いているのは、
人や人に関わるものごとの治療に従事して、
教えや学びを請われるに値する立場からでしょう。


『徒然草』(117段)に次のような文章があります。
「よき友三つあり。一つには物くるる友。二つにはくすし。三つには智恵(ちゑ)ある友。」
(よい友は三通りある。その一つには物をくれる友。二つには医者。三つには知的教養のある友。)

並び順で行くと、
物をくれるのが一番で、
治してくれるのが二番で、
教えてくれるのが三番ということ。

得(徳)



あれっ・・・、
どこかで聞いたことがあるような三つですね。

一般的には、
「知・徳・体」が多いようですが、
例えば近畿では、
甲南学園という学校法人(甲南中学校・甲南高等学校)が、
「徳・体・知」を明確に打ち出しています。

元同僚K先生や知人のYUKYゆかりの学校なので、
今度是非聞いてみたいと考えています。


本校の経営母体・学校法人である大阪産業大学、
系列の中学校・高等学校でも、
その理念はあるようですが、
順番が「徳・知・体」となっています。

「徒然」の順番は気がかりですが・・・、
さほどの違いは無いのかも知れません。
また「徳」が「得」だとも限りません。
使いこなす人にも依るのだと思えます。


ただ、
上記の「師」と付く職業(仕事師)の方がたは、
きっと、
「徳・体・知」の三位一体対比
すなわち、


*ということを、
大切にしていらっしゃる、
(大切にしていただきたい)
・・・ということは間違いありません。


人気TV番組「ドクターX」の大門未知子は、
フリーランスの凄腕・外科医ですが、
優秀な獣医師でもあるということが、
ドラマ内で明らかになっています。

彼女もまた、
才色兼備以上に、
「徳・体・知」を兼備し大切にし、
『徒然草』の教えを実践しているのだと思われます。

彼女の仕事は、
一回の難手術に付き1000万円~2000万円の報酬・・・、
そういう設定になっています。

これは「得」ですが、
それ以上の「徳」もあるのです。

先日の名セリフ、
「寄り添っているだけでは患者は治せない」
・・・たいそう同感しました。


「見守っているだけでは生徒は育たない」
「思っているだけでは人は変われない」


「教師」にも「師」が付いています。
恥じぬような仕事師であるために・・・。


今朝は自分自身に跳ね返ってくる標題設定になりました。



*鼎(かなえ)・・・[「漢字ペディア」より]
漢字検定・準1級配当
画数:(13)
部首:鼎(全体)
部首内画数0
音:テイ
訓:かなえ・まさに
意味
①かなえ。食べ物を煮たり、祭りに用いたりする三本脚の器。「鼎俎(テイソ)」
②王位。王をささえる大臣。「鼎臣」
③三つのものが並び立つこと。「鼎立」「鼎談」
④まさに。ちょうど。
下つき:鐘鼎(ショウテイ)
「鼎」から始まる言葉:
▲鼎(かなえ)▲鼎の軽重を問う**(かなえのケイチョウをとう)▲鼎の沸くが△如(ごと)し(かなえのわくがごとし)▲鼎▲坐(テイザ)▲鼎▲峙(テイジ)▲鼎▲俎(テイソ)▲鼎談(テイダン)▲鼎沸(テイフツ)▲鼎立(テイリツ)


**鼎の軽重を問う(かなえのケイチョウをとう)・・・[「大辞林・第三版」より]
〔「左氏伝宣公三年」より。晋の景公を破って心のおごった楚の荘王が、無礼にも周の宝器たる九鼎の大小・軽重を問うた故事による〕
統治者を軽んじ、これを滅ぼして天下を取ろうとする。人の実力を疑って、その地位をくつがえそうとする。また、人の能力を疑う。
【NP注:ずっと以前にも当ブログで「鼎」の説明をしたことがあります。NPが大学卒業論文・大学院修士論文に取り上げた福永武彦『死の島』の主人公(の一人)は相馬鼎(そうまかなえ)という出版社員です。それ以来、「鼎」という字やその意味には注目しています。】




今日は、
奇(く)しくも医学部医学科志望の生徒たちと、
語らう時間を共有することが出来ました。

そして、
帰宅後に書店に行き「医学部進学ガイド2018」(日経BPムック)という冊子をゲットしました。
DCIM5783
それによると「人気の診療科」は・・・、
1位:総合診療科
2位:一般内科
3位:麻酔科
4位:精神科
5位:救急科
6位:放射線科
7位:整形外科
・・・となっています。






ただしこれは男性なのであって、
女性は・・・、
1位:皮膚科
2位:小児科
3位:一般内科
4位:麻酔科
5位:糖尿病科
6位:総合診療科
7位:精神科
・・・となります。

これは20歳代・30歳代の「若手医師1000人に聞きました!」アンケートです。


別のネット記事の大掛かりな調査(対象医師人数4000人以上)による、
「一番きついと思う診療科は?」も挙げておきます。

1位:どの科も同じ
2位:産婦人科
3位:外科
4位:救急科
5位:小児科
6位:脳神経外科
7位:内科


さらに別のネット記事による、
看護師(20~50歳代)に人気の科ランキングではこうなっています。

1位:皮膚科・眼科
2位:整形外科・リハビリ科
3位:採血室
4位:精神科
5位:企業看護・医務室

同じく看護師の不人気科ランキング。

1位:泌尿器科
2位:小児科
3位:透析科
4位:循環器科
5位:産婦人科

・・・・・・・・・・・・

次の質問として上記冊子の、
「中高時代の過ごし方は?」で、
何より「英語をしっかり学ぶこと」が断然トップに挙げられています。
単一回答では
英語(60%超)の次にはるか下方に離れて国語・数学・生物(約4~3%)の順に団子状態になっています。
複数回答の場合も、
英語はspeaking(60%弱)を筆頭にreading/listenig/writing(約59~40%)と他を圧倒し、
生物(約28%)・数学(約23%)・化学(約21%)・国語(約19%)が続いています。


NPには、
年一回の人間ドックでお世話になっている岡山の外科イチロー医師や、
皮膚科の研究&臨床でHN医師という優秀な教え子がいます。
(男子校のTK高校時代ですからもうどちらも中堅以上です。)

卒業後、
何年経っても先生と言ってくれる先生です。

彼らはいずれも一人前の医師になってから、
USAに修業に行っています。
自分の実力実績次第で、
お金を払う場合と貰う場合とに極端に分かれるそうです。
彼らは勿論貰ったケースです。

そう言えば、
現在京大の医学部医学科四回生のHMくんも、
今年度はUSAに研修に行って、
まだ日本では学生なのにDoctorと呼ばれながら学んだそうです。
(これはSK先生の秋彼岸墓参の時ですから最新情報です。)


いずれも英語がとても堪能です。


ね、
医学部志望の生徒さん、
当然のことながら数学・生物・国語その他たくさん大切な科目はあるんだけれど、
英語はとことんやっておいて下さいね。


上記冊子は期末考査後に、
どんどん希望生徒さんに読んでもらうことにしています。


Here  we  go !!











このページのトップヘ