NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 学生時代

JR福知山線 脱線事故
2005年4月25日am9:18

駅名としては塚口‐尼崎間で宝塚発
同志社前行き快速電車(7両編成)が
カーブを曲がり切れずに脱線して
線路脇マンションに激突しました。

107名のかたが亡くなり
493名のかたが重軽傷を
(神戸新聞)負った日から
16年です(毎日新聞及び
wikipediaでは562名…)。

事故現場 尼崎市のある兵庫県にも
am0:00緊急事態宣言発出の日です。


今年もNP授業の中でこの事故のことと
事故で重傷を負った学友TTくんのことを
語りたかったのですが生憎(あいにく)の
休日で… 今年も追悼慰霊式は無しの報道
を視聴しています…この日付を忘れない。

当時高知市内のアパートに引っ越した春
昼からの予備校仕事前 ぼんやりとTV画面
を眺めていた「るろうにヒロシン」(自称)
共通の友人から連絡が入り…Tの名前が
出ているからすぐに病院にいってくる…。

…この後の話は何度か当ブログで記した
ことがあります…まったく何も出来ずに
数年後…更に引っ越し先の岡山県倉敷市
児島の海のみえる「児島図書館」で雇用
保険を貰いながら時間給仕事を兼務して
…よく通っていた閲覧室で見つけました。


『あの日を忘れない JR福知山線脱線事故』
事故に遭った方がたやご家族の手記集でした。

その中にTTくんの文章は或る静謐(せいひつ)
の中に収録されていたのです…涙が止まらな
かったのを鮮明に覚えています…今もそうで
すが…この手記には被害者やご家族29名分の
…いいえ亡くなったかたがたやご遺族の思い
の分も加えて…それ以上の普遍的な悲しみや
愛情や鎮魂や感謝という思いの丈があります。


その後又引っ越して大阪の仕事先に赴任して
長いブランクの後に再会して…本をお借りし
コピーも貰って…以後は毎年のようにNPの
授業やHRの教材にして…いつの間にか十年。


TTくんご夫妻は…今朝もきっと慰霊の思いを
式典がないゆえに より強くして迎えています
…そういう人なのです…手記にもありますが
「生かされていることへの感謝」を忘れない
…その気持ちの欠片でも戴いてNPも一日を
過ごしたいと思っています…今年度は色々な
こともあって現時点では語ることが出来ない
でいる…これも緊急事態宣言の余波なのかも
知れないと感じています…心の殺伐とする中
せめて例年通り(!)に発信させて戴きます…。


彼は同窓の文学部で心理学を専攻しています
…その後PTSD(心的外傷後ストレス障害)
という言葉もある意味で一般的になっていて
…お約束の恒例のようなニュースの扱いかた
に…それもこれも抱えて生きる彼の強さに…
教えてもらうことは沢山あるのです…今春も
… 警鐘発令の宛先はわたくし自身なのです。


【列車事故風化させずに暮れの春】
(『蒼穹』春の部)


【いつのまに恒例なんて傲慢を
  わたくしたちはしているのだろう】


【霜やんで緊急事態われにあり】*


*本日25日~29日は七十二候で
「霜止出苗」(しもやんでなえいづ)
…温暖になって霜はなく、苗が青葉
を出す頃(「歳時記カレンダー」)。


発行年月:2007.4
出版社: 神戸新聞総合出版センター
JR福知山線脱線事故 2005年4月25日の記憶 あの日を忘れない


先日当ブログで御紹介の
守谷昌紀さんの月・木に
更新のブログ… エールの
交換という大それたもの
ではなく嬉しくも載せて
くださいましたこと感謝。


やはりアランの言葉があります…
守谷昌紀さん2月15日の月曜日は
見事な南天の画像から始まります。


南天は以前「南天荘画廊にて」の
十連句を俳句雑誌「奎」の16号に
載せた時に学んだので以下ご披露。


南天の白い花は初夏に
赤い実は晩秋から冬に
それぞれ見事なのです
… このコントラスト感
にも惹かれますが更に
見事なのは花言葉です。

すべてを一級建築士で
「匠」の守谷昌紀さん
「アトリエm」守谷家
に贈らせて戴きます…

お嬢様ハッピーバースデー🎁🎂🎉

もちろん当ブログ読者のかたにも…


「私の愛は増すばかり」
「機知に富む」
「福をなす」
「良い家庭」


… 南天は贈答用としても使われ人気なのです
庭木に植え込む際には北東(鬼門)と聞きます…
「難を転じて福となす」これは守谷さん領域。


**********************************


【花言葉季語を調べて花を愛づ】
(宏川)

これを俳句ととると… 花が季語で
花は桜を指し晩春… 花言葉は純潔
… 俳句や花言葉の世界の不可思議
だから動詞二つや接続助詞て因果
を裁かれる前に川柳ということに。


単純に花の名前あてクイズ二題を
… いずれも最近の画像です… 季語
や季節そして花言葉は蛇足かも…
下の鉢は置かれて三週めですね。

DSC_3821
DSC_3851
IMG_20210216_020203


これは蛇足ではありませんが枚方
奥田花舗店のオーナー奥田さんは
上記の守谷さんと同窓同期です…
彼の花に対する愛は増すばかりで
当ブログで何度か御紹介あります
が… またこっそり訪ねてみます…
南天をどう置いてどう使うのか…

大阪はまだ自粛中… はやく大手を
振っていろんなところへ行きたい
ものですね… 旧交をあたためたい。


【南天の実のおまじない少女の画】
(「奎16号」)


これは季節・花言葉を知ってこそ
の一句になります… 神戸の南天荘
画廊にこの絵葉書がありNP句に…
南天荘にも行って南天見たいもの。


南天の画像そのものは…
ぜひ「ゲツモク日記」を。


共通テストですね

中学入試ですね

教え子さん沢山受けます

可愛い姪っ子受けます

みんなあきらめないゴリラ
(山極寿一さんの言葉より)

今はエールしか贈れません

でも心から渾身のエールを

そして受験生ではなくなった時に

笑顔のキミを待っています

快哉を穏やかに温かく

共に叫びましょう


【春を待つキミの笑顔が見たいから】

標題の意味するところは…
共に「武力と宗教」という
権威ある二物を併せ持つと
いう点にあります… 私見も
入りますが「双頭の鷲」の
エンブレム紋章がなぜ国家
の象徴として国旗にも反映
採用されているのか… それ
は「剣 ⚔️」と「宝珠💎」
を鷲掴みにしているからで
剣は武器の力を宝珠は宗教
の力を示しているというの
が一般的な見方ですよね…
その双方が揃うことにより
圧倒的な支配力が生まれる。

では「赤と黒」… こちらは
フランス文学の名作小説で
スタンダールの『赤と黒』
… 題名の「赤」は武器兵隊
の軍力を「黒」は宗教僧侶
やカトリックの権威権力を
暗示しているという解釈が
専(もっぱ)らで… 合わせて
絶対的な支配力を指すと。

しかし… 考え様によっては
その双方の均衡バランスや
並立拮抗こそが重大事たる
世界観や国家(人間)観に繋
がっているとも言えます。


対立は戦いばかりではなく
ヘーゲル弁証法的に高まり
ゆく重要素と捉えるならば
… 標題の「双頭の鷲」にも
「赤と黒」にも「歴史に学
ぶべき人間に対する警鐘」
のニュアンスが込められて
いると考えられそうですね。


実は前記事の「双頭の鷲~」
は歴史好きの社会科教員に
「監修」を求めて「OK」が
出ました… さてさて当記事
はどうしましょうか… 冬は
何かと億劫(おっくう)です。


NPは高校二年生の頃自閉症的
に過ごしていて… 冬に夢中で
『赤と黒』を読んだのですが
主人公ジュリアン・ソレルと
マダム・レーナルの関係には
胸をときめかせた記憶があり
この二人の人間としての色が
赤と黒なのかと思いましたね
… 大学時代にも読んで読後感
は激変したのでしたが… その
頃には『テクスト』としての
日本文学や参考文献を読まね
ばならなくなっていて…次第
に読書の醍醐味は更に形を…。


作品の時代背景は1814年から
1830年で…その1830年に発表
され 王政復古という反動時代。


もっと世界史を世界文学を
とことん… あの頃に学んで
おきたかったなあと独り言。


どちらも入試には使えません
でしたが… その後の人生には
とても有意義に思えたのです。


【億劫な冬に世界を読んでいた】


大阪市平野区に一級建築士事務所の
「アトリエm」を構える「建築家」。
 https://atelier-m.com/blog_mm/

朝日放送テレビ「大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II」
では “光と風の振付師” と呼ばれる「匠」として登場しました。

高槻高校時代の教え子さんです。

人気番組の有名「匠」ですが
標題「ビフォーアフター」は
今月に入ってからの…彼との
メール往還をする以前と以後
というニュアンスになります。

守谷さんは41期生たちの同窓会
幹事代表を務めてくれています。

四年に一回五輪の年の12月30日
大阪市内のホテルでという企画。

NP(当時未使用のハンドルネーム)は
彼の高校卒業年度の学年団の一員で
したが(中2で赴任し高3まで担当)…
その九年後に高槻を辞してから色々
な意味でほぼ音信不通の状態でした。

何かのきっかけで同窓会の出欠案内
をいただけるようになり…一度だけ
出席しました(7年半前)…同窓会は
今年歳末には5回目の開催になる…
はずでしたがコロナ禍で来年に…
との連絡メールを今回戴きました。


その返信メールにNPは厚かましく
『蒼穹』刊行のお知らせをしたの
ですが…その後のやり取りの言葉
に…ちょっと相当(村上春樹風(^^;)
参って(感じ入って)しまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

《守谷昌紀さん②》
ご連絡有難うございます。
俳句を続けてこられたのですね。
出来る限り応援させて頂きます。
私も3年前に出版させて貰いましたが、
買って頂くというのは簡単なことでは
ありませんね。
2021年の年末は是非ご参加下さいませ。

《守谷昌紀さん③》
[前略]
私は出来の悪い生徒だったと思いますが、
中條先生には宮本輝と志水辰夫を教えて
頂いたと思います。人生に何かしらの
影響を与えて貰ったと思います。
(記憶違いだったなら、失礼をお許し下さい)
体力的にも大変だと思いますが、
出来る限り現役で頑張って下さい。
来年お会い出来ればと楽しみにしております。

《中條宏③》
宮本輝・志水辰雄!
最早懐かしいけれどとても言い得て妙。
守谷くんのイメージは
「モリヤ」という呼び名の響きと
ちょっと相当ヤンチャな愛嬌ですね。
そのずっとあとになって
ビフォーアフターで匠(アゲイン)を
伝え聞いて嬉しかったですね。
[後略]

《守谷昌紀④》
縁あって、同窓会の世話役をさせて頂き、学生時代には
あまり付き合いのなかった同級生から、心のこもったお礼の
連絡が届いたりします。
今回のように、先生方がご連絡下さることもあり、
こういったことが、4年に1回くらいは、何か恩返しをしたい
という原動力になっていると思います。
中條先生も、極めて大らかな表現で書いて下さいましたが、
ろくでもない生徒だったことは、自分が「よく」分かっている
つもりですので!
[中略]
学生時代に交流の少なかった人とコミュニケーションがあった時、
当時の友人選択基準って何だったのだろうと思う事もあります。
[中略]
次回、第5回同窓会で禁煙は徹底しますので(世話役代表の権限で!!)、
是非ご参加下さい。
学生の頃は鬱陶しかった生徒に限って、特に喜ぶと思いますので。
(私も含んでいます) 
「41期通信」 のようなものはないのですが、次回同窓会の
案内時に合わせて、メールとweb(宜しければ)で配信させて
頂きたく、是非是非ご寄稿頂きたいです。
無理だったとしても、2021年の8月頃に私からオファーさせて頂きます。
ブログも拝見しました。毎日書いておられるのですね。
私も2005年の12月からは完全に(月)と(木)にUPしているのですが、
このブログがなければ、ここまで仕事を頂くことも無かったですし、
テレビに出演させて貰うことも無かったと思います。

空間を創造するのが仕事ですが、文字と言葉の力を
私も信じています。
世間に知って頂いて幾らの仕事ですので、もし触れて頂けるなら、
遠慮なく実名で書いて頂いて大丈夫ですし、NGワードも一切ありません。
ひとつだけ聞いて頂けるなら、「建築士」でなく、「建築家」として
扱って頂けると嬉しいです。
 「建築屋」とは本屋さんや八百屋さん、あるいは政治屋などのように『物』に携わる人。
 「建築士」とは教師や弁護士あるいは詐欺師などのように『技術』に携わる人。
 「建築家」芸術家とか音楽家など『心』に携わるの人。
 
建築家・出江寛の言葉で、やや毒はありますが、概ね思うところは
表現されていると思っています。

私も先生とのやりとりを、UPさせて貰えれば嬉しいのですが、
お名前を上げさせて頂いても大丈夫でしようか?
中條先生のメールと同じく、NGの要素がある場合のみ、
ごく簡単なメールを頂けると嬉しいです。
書き始めると、嬉しくなってしまい長くなってしまいました。
どうかご容赦下さいませ。

[「略」箇所以外は原文ママ…守谷さん許諾済み」]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もりたにまさき
・・・で読み方は違っていないと思いますが・・・
彼のブログに実ったままの「夏野菜」UPを見つけ
とても惹かれましたね…街並み風物詩などと共に。

一級建築士という幹事役名としての冠の付け方に
僅かな違和感があったのですが(ビフォー)…今回
のやり取りで氷解して(アフター)ゆきました感謝。


NPは「教師」という上から目線の言い方が
嫌いで「教員」の方を好むのですが…成程
「建築家」いいですね…「教育家」よりも
ずっと「心」に関わるような気がします。(^o^)丿


こんなに嬉しい教え子からのメールは本当に
久しぶりです・・・楠葉の花屋さんと同期で
その彼のことは「激務をぬって二、三度出席
してくれたはずです。」と教えてくれました。

2021年の歳末には激務ではないと思いますが
…万難を排して出席させていただきたいです。


【夏野菜好む建築家の心】


 

このページのトップヘ