NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 数学

森田真生(まさお)さんは俊英の「独立研究者」
東大理学部数学科から現在は京都拠点の数学者。

故河合隼雄さんはユング分析派の臨床心理学者
京大理学部数学科から奈良で高校数学教師経験。

小川洋子さんは『博士の愛した数学』本屋大賞
早大文学部卒で河合さん最後の対談相手でした。


小川さんは「文系にも数学は面白い」と教えて
貰った作家で藤原正彦さんとの対談集愉しくて。


今夏のJR青春18きっぷがまだ残っているので…
どこか往復だけでもしながら…と考えるものの。


【空蝉は自分のことばで語らず】


空蝉は晩夏の季語なので
もう季節外れになります
… 今夏ずっと記者会見や
公式の挨拶全部がぜんぶ
そうでした… そのかたに
この二冊をオススメです。


【数学は物語だと言って秋】


IMG_20210829_070621

『プロカウンセラーの夢分析』は「実際」的です。

「夢中夢」の原理は至ってシンプルでテクストに
よれば…「私は何か悪いことをしてしまって…」
どこかで「夢であったらなあと思っている」現実
を抱えていることにより…夢の中で夢としてみる
「二重のクッションにより夢見者を守っている」
のが「自分でわかる」ということを意味すると…。

ややこしいですが…つまりこういうことですね…
「悪いことは隠しておきたい忘れたいことで…」
「悪いことの内容を直接夢にみるのではなく…」
「夢中夢」として「邪悪な願望をコントロール」
出来るようになる迄「夢をみる夢」にしておく…。

夢の中でこれは夢だとわかっている夢をみること
…それは珍しいことではありません…夢を覚えて
いられないことが多いのは「自分を守る」ことだ
とは意外と「わからない」ものです…「わかる」
ことは時として…おおいに「こわいこと」ですね。

**********************

『知識ゼロでも楽しく読める!数学のしくみ』は
「わかる」というキーワードで繋がれたもう一冊。

「ポアンカレ予想」も又「夢の中の夢」のようだ
と感じながら…「宇宙の形がわかる」という難題
のエピソードを読んでいます…こちらもシンプル
「単連結な3次元閉多様体は3次元球面に同相」
…一見ややこしいですね…いやほんとに難解です。

しかし具体的妄想的には…つまりこういうこと…
「どこにロープを置いても、縮めて一点に回収の
できる図形はほぼ球形である」…ポアンカレ予想
による「宇宙の解明図」の絵が載っていて…説明
…1⃣無限に伸びるロープを地球に結んだ宇宙船が、
宇宙のすみずみまで飛び回ったとする…2⃣宇宙船
が地球に戻ったあと、ロープを回収できれば宇宙
はほぼ球形だと考えられる…ということなのです
…そしてこの100年間解けなかった難題を2003
年に解いたのが…ロシアの数学者ペレルマンです。

数学の「実際」に疎い自分としては「夢中夢」と
そうは変わらない「こわいこと」(わかること)だ
とも思われます…こんなことを予想(夢想)して
自身も証明できず…100年間挑んだ天才数学者
たちにも果たせず…遂に証明された「正夢」の話。

**********************

4月8日は「花祭」= 灌仏 会(かんぶつ え)です…
生誕の時代に諸説(紀元前4C~前11C迄)のある
「釈迦」(おしゃかさま:のちの仏陀ブッダ)の
誕生日です… 降誕会・仏生会・浴仏会・龍華会・
花会式など別名が沢山あります…全て晩春の季語…
時を遥か遥かに越え夢の夢の如く生き続ける釈迦。


【花まつり夢の中また夢をみた】


[追記&追句]
4月8日は高浜虚子の忌日「虚子忌」
でもありました… 本名は高浜「清」
1959(昭和34)年に85歳で鬼籍に…。

【たけを師の訃報虚子忌に届きけり】


IMG_20210408_090409





本と書斎の片付けを本格的に断捨離的に

SDGs協会への問い合わせにメール対応

北陸の母と遠隔の妹や弟達とzoom面会

サザエさん2021春&数学のしくみ よむ

マイブログ俳句&川柳カテゴリー整理

合間にセンバツ甲子園/阪神タイガース


北陸に「もりもり寿司」という新鮮人気店があり
三宮のOPA2にも入っているとの情報を聞き…🍣
目の回る年度末でしたが…もりもりなんかやって
そんなネーミングの回るお店にも羽をやすめたい

…のですが兵庫大阪厳しく… みなさんよい一日を🌞


【カウンター回るいろいろ回る春】


IMG_20210331_084125


久しぶりの数学カテゴリーの話題

もう7年前卒業の教え子さんの活躍

東京大学工学部の大学院に在学中

TSUBASAくんとしておきましょう

彼がクラウド・ファンディングを

友人と共に始めてNPにもお知らせ

をくれました… 随分彼とLINEにて

やりとり確認重ねてのご紹介です

ひとつの生き方(在り方)としての

その主旨(趣旨)を何度もいろんな

言葉で問いかけた上でのアップに

なりますTSUBASAくんにエール✨


【夢を解く春の数学マップかな】


数学マップ
IMG_20210110_020244
IMG_20210110_020341

「ポアンカレ予想」に関する一冊を再読中です…
NHK番組で人気を博したノンフィクション内容。

とてもとても面白いし…同時に少し残念なのです
…中学・高校時代にこの世界の欠片でも知り得た
ならば…もっともっと数学を好きになり学んで…
わかりませんが今とは違った「世界観」を持って
生きていたのかも知れないと…「トポロジー」!
位相幾何学…例えばこんなことを教えていただけ
たら数学嫌いの自分のままではなかっただろうし
…「天才数学者の光と影」ってそれだけで充分に
物語カテゴリーに相応しいし…入試に出るか否か
だけで…解ければ爽快感はありますが好奇心は…
あ~もうやめましょうね…数学好きの弟が羨まし
くなるだけですから…俳句のコーチも数学教員…
しかも音楽家・作曲家にして若手俳人ですから。(^^♪

近代の100年の難問とは…数学の楽しい教え方と
(国語も同様ですね実は…)言ってもいいのかも…。


ガクシュウ…
〈学・楽・岳・額・愕・羽の下に高で一字ガク〉
〈習・修・収・集・周・拾・脩=長くおさめる〉
組み合わせ無限ですね…「生涯一書生」NPも…。


IMG_20200518_111758
IMG_20200518_111834

このページのトップヘ