NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 食(しょく)

柿と並べて食べずにみてる



それぞれ本場の長野奈良
ようやく秋の季語ふたつ

ラ・フランス(洋梨)三秋
富有柿は晩秋もうすぐ冬

斜(はす)に構えて見れば
フルーツは糖質豊かにも

ビタミンカラーは優しい
阪神タイガースの岩田稔

1型糖尿病と闘い続けて
甲子園で引退セレモニー

サウスポーのスライダー
きっと勝ち星よりも記憶

さようなら… 背番号 21
ありがとう勇気と希望


【ラフランス誰かの癒しと慰め】🍐


【優しさと正岡子規の柿が好き】


🍐・・・
梨の花言葉は癒しと慰め
柿の花言葉は優しさ恩恵

IMG_20211026_231705

10月23日(土)は二十四節気「霜降」


秋土用入りして四日目
かなり朝晩冷え込み

土用期間は約18日
秋土用明けて立冬


夏土用には… うの付く黒いものが滋養
特に「丑の日」で土用丑…
「うなぎ」が代表的

秋土用には… たの付く青いものが滋養
特に「辰の日」で土用辰…
青魚の「た(さ)んま」「た(さ)ば」など🐟️


春・冬にもあり陰陽道からの風習


…というわけで…なにかと口実が愉しい(^^)/
標題の「秋鯖のたたきの竜田揚げ」は最高
竜田揚げに辰がかけられているんですよ…
竜田姫のモミジが添えられているんですよ
それも「アオモミジ」幾重にも驚愕でした

…いつもの「由楽梨」さん「秋土用限定」😋🍴


凄いなあ👀このアイデアは
青魚のたたきの竜田揚げ😄


IMG_20211023_073338



俳句コーチと久しぶりに参りましたが
いい意味で「参りました」\(^o^)/

2021年の秋土用の「辰の日」は
本日10月23日と十二日後の
11月4日… 二の丑のように
二の辰がある年なのです🐉

心腹ゆらりの土用辰


《おばんざい女将の愛ぞありがたき》
(俳人28号 : ネット句会「NP組」同人さん)


🐟️・・・[「じゃらんニュース」より]
秋の土用は夏の疲れが出る時期ともいわれています。
秋土用は「辰の日(たつのひ)」に「た」のつくものや「青いもの」を食べると良いとされています。
「た」のつく食べ物としては、「玉ねぎ」や「たこ」。「青いもの」なら「さんま」や「鯖」などの青魚が良いでしょう。

阪神電車沿線
とある隠れ家的な蕎麦屋にて


公休日の真昼時
和室テーブル席
ひとり
もりそば
ひとりでそばを食する
あやしうこそものぐるほしけれ


おつまみと久保田の千寿
もりそば竹1.5倍
そば揚げ
蕎麦湯


ショパン別れの曲他クラシックの
ピアノ曲がずっと流れていて🎹…
程近きふたり席のカップルさんは
全く意に介さぬ様子で小声睦まじ


【カップルの小声掻き消す蕎麦の秋】


DSC_4717
DSC_4718
DSC_4719
DSC_4720





コンビニで透明ポリ袋に包まれて
一本百円… スペシャリティに溢れ

…ただSDGs的には紙袋が望ましく
透明な紙袋があったらいいのにと

カリウム(塩分ナトリウムを排出)
食物繊維(消化を助ける)
ポリフェノール(疲労回復)

栄養価高く(意外と低カロリー低糖)
食べ過ぎなければとてもよい捕食
シティマラソンでも後半のエイド

バナナは漢字で
実芭蕉(みばしょう)・甘蕉(かんしょう)

季語としては三夏(夏じゅう)になります
パイナップル(鳳梨)と同じ「果実的野菜」

二十四節気「寒露」のこの日は
真夏日のところも多く… 一年中
ある熱帯バナナに相応しい日に

エクアドル… 太平洋に面した南米北部の
コロンビアとペルーに挟まれた国の産物


【一年中元気実芭蕉実食中】🍌



IMG_20211008_213506
DSC_4705





友の買い来て笑い親しむ


啄木入っています

スーパーあちこち探しましたが
売れないのか… 三島食品の販売
戦略なのか見つかりません仲々
… 同僚がなんとダイソーで発見
即LINEのち買って来てくださり
… しばらく仕事机に飾ります(^^)ρ


IMG_20211001_080821
合わせて(なぜか合わせるのが妙味…)
お気に入りだったアールグレイ無糖
…「だった」というのは前日の「K」
の話の続きで… 成分表示の「香料」
が気になるからです… 紅茶葉だけの
香りではないわけですよね…不思議
と深い謎です… 後日続報あるかも…


この日もニッチな話題だったかも


【香料のアールグレイの秋深し】


〈で…以下は追記〉
「香料」の代わりに
ふりかけに欠かせぬ
もの… それは何か?

即解:
調味料(アミノ酸)なんですよね
もちろん… これがあるから旨味


「妙味」「香味」「旨味」… はてさて…?


このページのトップヘ