NPブログ - Leitmotiv ~言葉・論理・主題連鎖への旅~

カテゴリ: 食(しょく)

NHK俳句をじっくり見ました。
短歌から見ていたのですが…
余りに賑やかしさの過ぎる感
ありて後に… 小澤實さんの回
「鰍」が兼題でしたが入賞作

少年の背は無防備や鰍突く

年上の少女に貢ぐ鰍突く

この二句がペア句のようにも
思えて興味深かったことです。

番組終盤にゲストの若手俳人
が「鮎釣り」に挑む収録画像
がありましたが… 「鰍突き」
の次景としては何だかな の感。


(どうもコロナ襲来以来 皆さん
文句言いになっていませんか
我が身も例外ならずして …。)

これは文句言いではなくて…
鰍は見てくれがよろしくない
ですね… 鮎の美しさと対照的
… でも旨味があるそうですね 。

ゴリ・ドンコの方が通り名で
褐色イメージ強い淡水魚です。


鰆(さわら)とも対照的かもね
少なくとも字は…魚扁に秋で 🐟️
? 三秋の季語になっています。


標題句はコロナ禍で杏さんの
弾き語り画像でリバイバルの
加川良「教訓 Ⅰ」を踏まえて…。


【日曜の朝秋空に大過無く】

番組が終わり ふと窓越しに…。

いい一日でありますように
台風禍のありませんように。


🐟️ 鰍・・・(Wikipediaによる)
カジカは、スズキ目カジカ科に属する魚。日本固有種で、北海道南部以南の日本各地に分布する。地方によっては、他のハゼ科の魚とともにゴリ、ドンコと呼ばれることもある。体色は淡褐色から暗褐色まで、地域変異に富んでいる。見た目は悪いが、とても美味な魚とされる。日本各地で食用にされ、汁物、味噌汁・鍋料理や佃煮、甘露煮などにして食される。代表的なものに石川県金沢市の郷土料理「ゴリ料理」。

同僚で懇意にしていながら
13年目にして初めての会食
数学の熟練とフリートーク
… 馴染みのお店に6年前卒業
のRSくんは来てくれました。

その同僚の指導部活の協力者が彼。

ロボットがやりたくて筑波大学に
入ったものの周りのレベルが凄く
て… あっさり中退して何もせずに
(本人曰く)一年間過ごしてバイト
は塾の個別指導をやりながら今は
それもコロナで昇給無しと聞いて
あっさり辞めたとのこと… それは
つまり今のキミは何者でもない…。

NPちょっといいなあと思ったのは
仏教大学の教育学部の通信課程で
好きだった数学を学んで教員資格
も得ようとしていること… そして
教師にはなりたくありませんと…。

とびきり美味しいものを彼が屈託
無く頬張りながらただウーロン茶
付き合ってくれるのは愉しかった。

IMG_20200905_212214
かんぱち(いちばん下の刺身)は三夏
の季語で歯応えにとろみもあり旨味。

金目鯛は三冬の季語ながら今も甘味
生姜で煮付けに絹ごし豆腐を添えて。
IMG_20200905_212338

ところで…ショーガは好きかね?
自分…嫌いな理由は無いですね。


なかなか意味深やりとりに乾杯。🥂

また逢おう… みんなと同じでは
つまらないではないか… 違った
生き方を… 野分波(のわきなみ)
のようにしているのはいいよね。

そう波紋を立てるのは悪くない
吹き払わないほうがいいのかな
異種異端も続ければ形になるよ。



【夏冬の魚の出逢ふ秋大皿】

【異種異端続くるやうな生姜かな】


そう 生姜は三秋の季語なのです。

三夏(初夏・仲夏・晩夏の夏じゅう)
以下同文の「具材」でエールです。


「ブログ掲載 全然オーケー」と
言ってくれたことを添えますね。

湯葉・薔薇・ラーニング・具材…
タイトル予告の次回で締めます…
「命はひとつ人生は一回だから」。

DSC_2780
湯葉も豆腐も季語にはならない
NP(当ブログ&ネット句会主宰)
には主役クラスの美味素材です。

阪神タイガースが勝った翌日は
一杯目が無料の「猛虎(もこ)」
さんという近場にあるお店にて。

「まだまだお客さん戻ってこんのよ~」
女将さんは仰いました… 避密(ひみつ :
妖しい造語😅)にはいいかもカウンター
で独り… ダブルで湯葉入り冷奴これで
ほぼじゅうぶんの安上がりな孤客です。

藤川球児引退へ…というニュースが流れ
久しぶりに行ってみましたが… 背後席の
他の全客 数名のかたは「Qさま」漢字
で少しだけ盛り上がっていました…バラ
って読めるけど書けねえ~とかでした。


因(ちな)みに…

薔薇は初夏(5~6月)の季語ですが…
一季咲き(春から初夏が多いようで)
二季咲き(初夏と秋で後者は小ぶり)
四季咲き(品種改良や環境設定です)
夏咲き(当たり前ですが暑さに強い)
冬咲き(季語「冬薔薇:ふゆそうび」)
…はい☺️🌹つまり一年中咲くので…

通年の花束に高級感・愛情感あるも
季節感はバラバラなんですよ~。😁


【秋薔薇や黄の花言葉のネガティヴ】


湯葉に始まり
薔薇に続いて
…次回は「ら」
単なる尻取り。

当ブログの名
「ライトモティーフ」は小主題
主要素材という意味合いです。(^^)/








25日を目処(めど)に再再開を
目指すそうです… 「由楽梨」
さん… 大東市住道駅ほぼ構内
と言える隣接ビル二階… 通路
前の眼下には寝屋川流れます
夕景綺麗な頃に暖簾を潜り…
おばんざい「粋」極めるお店。


スペシャル梅肉で湯引き鱧。


【鱧と雲響き形も色も似て】
(『蒼穹』夏の部  )


先月下旬の南天荘画廊 企画展
出品は「解説プリント付きの
『蒼穹』重版」と色紙短冊20
但(ただ)し「鱧と雲」の句は
書家の工藤藤経さんに『蒼穹』
題字と共に認(したた)めて戴き
…畏れ多くてNP自身は描けな
かったのですが… 着想を得た
お店に置いてくださることに 
なり… 思い切って作りました。


下記新作です… 残暑お見舞い。
ハモは三夏の季語でした… が
8月7日は立秋… 初秋の季語へ
まだまだ暑さこれからですが。


【ゆらり秋立ちぬご自愛祈ります】



IMG_20200806_193527

先日の企画展「STAY」
有り難くも拙書短冊を
額まで南天荘でお求め
いただいて買ってくだ
さった おばあちゃまが
いらっしゃいました。m(__)m

DSC_2536


『蒼穹』で夏の部やや後方
わりと皆さまに評判よい句。

実はこの短冊に先立って
短冊&俳画のセットは…
芸術家の南熊山人さんが
大層有り難いことに早々
の予約済みでしたので…
しきりに残念がる初めて
お会いしたおばあちゃま
に差しあげたくて特別に
拵(こしら)えた経緯です。


「夏魚」は三夏の季語で…
意外に鯵・鱧・鯖・鰹・鰻
すべて三夏(夏じゅう)です
が…季語としてなので「旬」
とは微妙の場合もあります…
鰻も土用丑に合わせての夏。

あじ・はも・さば・かつお・うなぎ

石鯛・黒鯛も同様に三夏
ちなみに「鯛」は季語で
はなく桜鯛・春鯛が三春。


標題の句を得た「○味屋」さんに
久しぶりにベテランと若手 計三人
で行きました… マスターご夫妻の
変わらぬ歓待は有り難いのですが
…大阪・兵庫の自粛ムードは明確。😩

しばらく再び遠ざかるかもという
すこしばかりの寂しさも抱えての
夏魚は「シマアジ」と「さて何?」。

IMG_20200801_171503
この日は標題の科白(セリフ)は無く
しかし「本日のオススメ」に燦然
(さんぜん)と載った夏魚?の名は…

鮃!!

これね三冬の季語 🥶
鰻の正反対の立場。😅

陰陽五行説(中国の春秋時代)に因(ちな)んで
「夏土用に《うの付く黒い食魚》」でウナギ
「冬土用に《ひの付く赤い食魚》」なのです。

かなり苦しいのですが…旬と季語を一致させれば…
春は《いの付く白い食魚》例えば烏賊(アオリ)イカ
秋は《たの付く青い食魚》青魚で太刀魚タチウオ魛。

そうです…赤舌平目で赤い冬の食魚のはず
ひらめ😅 が…この日は「いいのが入り…」。


調べてみました
確かに夏の鮃は
「猫またぎ」で
ネコも食べずに
跨いで通るほど
…ならば…なぜ?

回答乱真💦
(快刀乱麻)

夏の鮃は「ソゲ」と言われる
40cm 1kg 以下の小ぶりの物
それが旨いようです…脂より
肉質なんですね…だから夏鮃。
(「ORETSURI」サイト参照 )

「やはらかき はごたへ」乙なものでしたよ。😋

さて日付変わって…
8月2日(日) は「二の丑」
今夏の土用期間で二回目の丑。

ウナギふたたび…皆さんの食は如何?


【夏魚脂ならずと言はまほし】🌟


わが身に重ねてみました
そう言ってほしい御年頃
おあとがよろしいようで。


🌟・・・
古文助動詞の
「たし」は自己希望的
間に「まし」を挟んで
「まほし」は他者願望

終助詞「ばや」「なむ」
の関係に似ています…
~したい↔️~してほしい
の違いで重複対比です。











このページのトップヘ