NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ:食(しょく) >

普通とは何かを鑑みる


齢(よわい)を重ねると勤労感謝の日は、
勤労に感謝してもらえる日ではなくて
もちろん他者の勤労への感謝はあるが、
自ら勤労することへの感謝の日になる。

朝から決めていた自分へのご褒美には、
近場のご贔屓店「ぽのぽの茶屋」へと
ワンオーダーツードリンクのショート
ステイツアーにタイムスリップをする。

鮪(まぐろ)と甘エビの刺身二種盛りは
漸く寒くなりゆく(旧暦神無月十一日)
初冬には格段に美味しく感じられて
つま(茗荷.ミニトマト.大葉等)も合う。

「山崎12年はもう入らない」と女将
さんに言われ洋酒の高騰払底を再認、
「普通の方を予約しておきますね」
とのアドバイスに頷(うなづ)く次第。

それにしても「普通」は来年4月1日
から4500円→7000円になり更には、
同社の「響30年」が16万→36万円
へと値上げが発表されたばかりで、
通の知人に問い合わせると「一度
だけ飲みました」とのレスがあり。


【十二年洋酒に勤労感謝の日
  まして三十年は永遠】


1000006635





【解禁の鮎まっすぐに焼かれたり】


《若鮎の二手になりて上りけり》
(正岡子規)


鮎は三夏の季語
香魚(こうぎょ)・年魚(ねんぎょ)とも言います。

若鮎・小鮎は晩春の季語
落鮎・錆鮎(寂鮎)は仲秋の季語になります。

この日の鮎の塩焼きは夏の香り
…甘酢で酢橘(すだち)と大葉添え。

DSC_2575 





[前回クイズの解凍いや解答]
春の季語は…
蛍烏賊(ほたるいか)晩春/若布(わかめ)三春
夏の季語は…
胡瓜(きゅうり)晩夏/茗荷(の子)(みょうがのこ)晩夏


[今回クイズの解答解説]
いさき… スズキ科スズキ目で旬は?

茶屋のマスター「これからです、夏魚ですね🐟」


鶏の笹身のような食感・触感にも思われますが
この鶏魚の背びれ部分がなんとなく鶏のトサカ
に似ているので漢字が生まれたのだという説…
そんな能書き垂れるよりも「旬のものは旨い」。


【能書きも旨し鶏魚のいさ来たり】



DSC_2537~2

あじんど ふか


このシリーズ③うどんの梵天屋さん斜(はす)向かいの
定食屋さん居酒屋さんですから住所も須磨区妙法寺…


昼食時間帯しか行きませんでしたが…日替定食750円
看板メニューはバランスよくしっかり食べたい時に
又弁当を作りそびれた時に(そうです自家製詰込型)
午前中で仕事終了の時に気軽に… 機動隊前バス停前

画像は焼き魚定食 800円

焼き魚はカマス(魳、梭子魚、梭魚、魣)
晩夏に収獲したものを秋〜冬に一夜干し
してその後出回りますから…ある意味"旬"
淡白な味わいでしたがアッサリ美味しい


お別れ会みたいにこの日ご一緒した同僚
おふたりは日替わり定食で二種類の唐揚
安定感とボリュームで一番人気メニュー


いつか夜の時間帯に来てみたい… それは
叶わぬ坂の上の雲ならぬ坂の上の飯です

魚は神戸中央市場から毎日仕入れ…
ひょうごの美味し風土拡大協議会の
兵庫県認証食品取り扱いレストラン
に指定されていて協議会のイメージ 
キャラは県のマスコット「はばタン」
(このキャラについてはまた別記事で)


【食べながら話すことまだ出来ぬ春】


DSC_1851~2

イカ(烏賊)が親季語とすると🦑
きごさい(ネット歳時記)で三夏

スルメイカ(鯣-)もヤリイカ(槍-)
も子季語になるのでマイカ(真-)
ケンサキイカ(剣先-)も含めて
夏の季語のようなのですが…

「旬(しゅん)」は違っています。

コウイカ(甲烏賊)に含まれている
モンゴウイカ(紋甲 - )は 花烏賊や
桜烏賊同様に晩春の季語である
のに加えて…かなりの違和感です。
(追記:ホタルイカ(蛍-)は晩春妥当)



春のモンゴウイカ
夏のスルメイカ、ケンサキイカ
秋のアオリイカ(新子)
冬のヤリイカ


これが居酒屋店主さんの認識で
更に細かく言えば冬から早春に
かけてがヤリイカの旬だそうで  
… つまり今が本当に美味だとか。


【早春のヤリイカ如何にキミ生きる】



DSC_1774~2








🦑 烏賊(いか) 三夏
【子季語】
真烏賊/やり烏賊/するめ烏賊/烏賊の墨/烏賊の甲
【解説】
コウイカ目とツツイカ目に含まれる軟体動物頭足綱の総称。
大きさは様々で、胴長数センチのヒメイカから全長約二十
メートルになるダイオウイカまでいる。八本の腕のほかに
二本の伸縮する触碗を持ち、胴にはひれがある。[kigosai]

このページのトップヘ