NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ: 鉄道

朝七時前に住吉橋から
南の空低く流れる鱗雲。


気象予報士清水さんが今朝の
ABCラジオで仰っていますが
この雲群は新幹線並みの時速
300kmで流れているそうです。

新幹線でもN700系後継として
投入されたN700Sなどで また
特定の区間に限られています。

音速マッハ1はある意味安全神話と
夢浪漫とのせめぎあいで現実的には
燃料値上げによる運賃値上げが必須。


鱗雲はどんなに速くても特に安全に
支障は無いはずですが それにしても。


【お〜いうろこ雲よそんなに急ぐなよ】


うろこ雲・鰯(いわし)雲・鯖(さば)雲は…
三秋の季語ですからあと少しで使えなく
なります…俳句の醍醐味でもあり不自由
でもあるように思われ…立冬迄しみじみ。


DSC_1355



[以下は、鉄道サイト各種を参照]
新幹線でも300キロを出せる車両は…
日本で最高速度がいちばん高いのは
東北新幹線の「はやぶさ」「こまち」
で320km/h、宇都宮~盛岡間のみで
の速度。 いっぽう、東海道新幹線の
最高速度は285km/h。山陽新幹線の
姫路以西でも300kmは出している。

150年前の1872年(明治五年)の10月14日  

新橋-横浜間に日本初の鉄道が開通した日

西日本旅客鉄道鷹取工場のあるJR鷹取駅

秋晴れで心も晴れてまさに「青天を衝け」


【青天を衝け現状に留まらず
   鷹取駅もあの頃ならず】



DSC_1210
DSC_1211
DSC_1214
DSC_1221
DSC_1222





サバカンの町長与にひとり


赤トンボは三秋の季語です
彼岸の三連休に長崎で沢山
みました… 40年来の学友の
三人会で現地集合解散の旅。


神戸空港から正味一時間で
長崎空港そして高速バスで
本来は45分の長崎中心部へ
… 西九州新幹線開業初日に
ブルーインパルスイベント
長崎くんち祭り並み大渋滞。


今夏の映画『サバカン  SABAKAN』
舞台となった長与町には初日 集合
までにひとりで足を延ばしました
聖地巡礼というほどじゃないけど
そろそろ映画上映終了の大ヒット
?にしては静かな穏やかな田舎町。


原作小説本を片手に
して映画に出てきた
小学校
スーパーマーケット
岩場への上り口
神社
町並みと道筋


長与川沿いの自然溢れる町なかを
タクシー運転手さんと仲良くなり
(島原出身のかたで撮影の行われた
島原鉄道の海の見える駅にも精通)
観光ガイド付きになり… 楽しくて
小一時間… スーパーで買い求めた
さばの味噌煮缶詰め… 映画の重要
素材のひとつです… 後日サバ缶の
寿司弁当(酢飯に味噌煮を載せる)
を自分で作ってみることにします。


一時間に一本しかない時間帯のJR
長崎本線帰りに間に合い… 長崎駅
に戻り学友一人と更に新地中華街
でもう一人と合流して一日は日暮。


【サバ缶の棚に山積み山紅葉】


店内撮影はお断りしています…
どこか出演の尾野真千子さんに
似たスーパー店員さんでした…
実際にはグラバー園の上の方で
モミジが始まっていると気付く
翌々日までは暑い暑い日でした。


DSC_1001
DSC_1008
DSC_1009
DSC_1015
DSC_1013
DSC_1018
DSC_1023
DSC_1148~2



神戸市営地下鉄の西神-山手線の一駅ですが
三宮からも新長田からも利用しています…
JRでは9月30日で廃止される回数券も継続。🚇


オリックスバファローズの神戸ホームゲーム
ほっともっとフィールド神戸の球場がふた駅
北へ上がった総合運動公園駅すぐにあります。

妙法寺というお寺もありますが神戸市須磨区
のバス道の坂を登ってゆくとNP現職の高校が
緑の丘に見えて… 夏場の往路にはやはりバス。🚌


当ブログはいつの間にやら鉄道駅と蕎麦屋の
新シリーズが始まっています… 厳選で次第に
取材対象エリアを広げてゆきます…お楽しみ。


さて妙法寺駅の駅イメージは「秋」だそうで
連休前のまだまだ暑い暑い青空の日にバス停
で朝ラッシュ時間帯がすっかり過ぎた頃です。


【地下鉄に青吸い込まれ秋高し】


DSC_0958


大阪地下鉄の御堂筋線は梅田からそのまま
北大阪急行として北上し新大阪を経て更に
折り返しの千里中央までつながっています

千里中央駅の二つ手前に緑地公園駅があり 
少し歩きますが服部緑地公園が広がります
駅傍に緑地理数教室という塾がありました  


NPが主に二十歳代後半お世話になり高校
受験国語を中心に担当させて戴きましたが
理科特に地学プロフェッショナル先生主宰

懇意に与り三人のお嬢様全員国語の担当も
受け持ち現在オランダやニュージーランド
長野にお住まいでご自身は鉄道模型マニア


今でも賀状や鉄道模型イベント案内冊子を
頂戴しますが今夏は行けず仕舞いのままで
それでもこの懐かしい駅に用事で来ました

駅に降り立つこと自体が四半世紀ぶりです
跡かたもなくいろんな建物や駅前は変わり
いやそれほどには変わらない駅周りを散策



【地蔵盆あの日のように駅上がる】



DSC_0893
DSC_0897
DSC_0894
DSC_0898
DSC_0899


このページのトップヘ