NPブログ - Leitmotiv ~言葉・論理・主題連鎖への旅~

カテゴリ: 森鷗外


IMG_20200518_064200IMG_20200518_064329前記事の解答は…
森鷗外と夏目漱石。


岩波書店の
新書サイズ
選集と全集
1979*1981
年刊行版…。

画像四景で
二人共通の
詩の収録本
そう二人は
詩人として
も作品を残
した作家…。

短歌と俳句
同じ素材で
「鐘を撞く」。


大鐘をヤンキイ衝けりその音は
    をかしかれども大きなる音
(鷗外・T11)

ごんと鳴る鐘をつきけり春の暮
(漱石・M32)


すべてに対照的な一首一句です。


鷗外は60歳最晩年の「奈良五十首」
からで…ヤンキイは下記Wikipedia*
にもあるように随伴したイギリス
皇太子御一行で…驚きの斬新さあり
大・大・音・音  惜しげもなく重複
大きな時代の変わり目の予感です。


漱石は31歳~32歳の熊本での俳句
結社**主宰になったばかり長女筆子
誕生の年…イギリス留学や作家活動
以前の句で…平明かつ手練れ感あり
オノマトペ(ごん)・切れ字(けり)・
季語(春の暮)  ことごとくの月並み。




【イギリスに繋がる作家偲ぶ初夏】



[以下はWikipediaから抜粋]

* 鷗外の大正11年(1922年)
4月 - イギリス皇太子の正倉院参観に合わせ、奈良へ5度目の旅行。途中、いくどか病臥する。
6月29日 - 萎縮腎と診断される。また、肺結核の兆候も見られた。
7月6日 - 友人の賀古鶴所に遺言の代筆を頼む。
7月9日 - 午前7時死去。弘福寺(東京・向島)に埋葬される(翌年に三鷹の禅林寺へ)。


** 漱石の明治32年(1899年)
紫溟吟社(しめいぎんしゃ)は、明治時代に熊本県熊本市を拠点に活動した俳句結社 。1898年(明治31年)10月に、当時正岡子規、高浜虚子らと共に有力な俳人の一人で、第五高等学校教授を務めていた夏目漱石を主宰として、五高の学生であった寺田寅彦らの学生たちが興し、俳句の指導をする。同社は多くの俳人を輩出し、九州・熊本の俳壇に影響を与えた。
1899年(明治32年)5月 - 長女・筆子誕生。
1900年(明治33年)5月 - イギリスに留学(途上でパリ万国博覧会を訪問)。




当ブログで予(かね)てよりご紹介の通り、
ウルトラ・ミズノさんのブログ「よろず大学~General Campus」で、
「アナザーワールド」(ゲーム)とでも呼ぶべき『新・舞姫』が、
疾風怒濤(Sturm und Drang)*のような連載活況を呈しています。


す、す、す凄い。
な、な、な何なんだ。
の、の、の呑気ではいられない。
お、お、お面白過ぎるそれはどっちだ。
ん、ん、んんんん唸ってしまうううう。
な、な、な何が飛び出すか更に期待大。


イメージ的には「砂の女」です。
はい、
安部公房の名作ですね。
(この機会に読み返してみます。)

特に深い連関の論理はありませんが、
直截(ちょくせつ)的な印象です。

・・・

先日そこに寄せたNPのコメントと、
主宰の余りにも興味深いレスとを、
下記に転載させていただいたので(今回は発覚承諾系)、
是非とも本編と合わせて、
まとめて読んでみて下さい。


1. NP 2017年11月27日 05:59
27日朝、久しぶりにまとめて読んでみました。
とても面白いです、
ルサンチマン**です。
ところで先日来ですが一か所気になっています。
ドイツ女性エリスが「食事をいただく」という謙譲語感覚を用いていた場面です。
和子のそれは勿論いいのですが、
ドイツにも敬語的な表現や感覚はあるのでしょうか。
これは揚げ足取りではなく全き好奇心です。

2. mizuno 2017年11月29日 10:51
コメントありがとうございます。
調べてみました。御指摘の通り、ドイツ語には丁寧や婉曲の表現はあっても、謙譲の表現はなさそうですね。へりくだることの多い日本人の国民性は、謙譲表現の発達している日本語という言語的な背景にも関係しているのかもしれません。勉強になりました。
余談ですが、ドイツ語には男性名詞・女性名詞の他に、中性名詞というのがあるんですよね。ドイツで出生届を出す際に「男」でも「女」でもない「第3の性」が認められるようになった、というニュースが先日ありましたが、ここにも言語的な背景があるような気がします。

・・・・・・

ミズノさんは本業の国語教員免許以外にも、
英語・社会の教員免許を持っています。

仕事でスイスに長期滞在していたので、
たぶんドイツ語もイケルのではないかと。

シンガーソングライターでもあるんですよ、
陸上部顧問で自分も一緒に走っているらしい・・・。

腸の病は共通しています。
共に完治も ( `ー´)ノ 。

で!
こんな友人を持っているNPって、
凄くないですか!?

・・・ってのが、
別稿で展開しています(^O^)/・・・、
「意識高い系」の「陥穽」(かんせい:落とし穴)だと、
最近特に留意しています。
クワバラクワバラ(*_*;・・・。

あ、
桑原聡氏(『東大の現代文25か年』教学社赤本の著者)のこともそうですよね、
ついつい載せてしまう・・・、
職員室隣席でクラス担任ご一緒しているKB先生。

・・・・・・・・・

m(__)mm(__)m
標題に戻ります。


『 Neo Tänzerin 』Lesen Sie es.
『新・舞姫』をお読み下さい。

tänzerin(踊り子)は「中性名詞」なのです。

Ultra Mizuno作・・・ウルトラはドイツ語です。


Was ist das?
それはどっちだ!?



*疾風怒濤(しっぷうどとう)・・・
激しい風と荒れ狂う波の意。また、時代が激しく変化することの形容。
ドイツ語の「シュトゥルム・ウント・ドラング(Sturm und Drang)」の和訳で、ドイツ語での本来の意味は「嵐と衝動」。
18世紀後半にゲーテやシラーらを中心にドイツで展開された文学革新運動や、そのような運動で象徴される時代そのものを指す。後のロマン主義に繋がる時代であり、人間の内面に迫る革新的な作品で新たな潮流を生み出したことから、現在では転じて、時代が激しく変化することに対して使われる言葉となった。
[「Hatena Keyword」より]

**ルサンチマン(フランス語 ressentiment)・・・
〔哲〕 ニーチェの用語。被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいること。この心理のうえに成り立つのが愛とか同情といった奴隷道徳であるという。怨恨。
[同上]

昨夜のTV「ドクターX」で、
「麻酔科の分際で」といった発言が、
陣内孝則演じる傲慢な(腕は余り立たない)外科医から、
ゾーンに入っている(本人の思い込み)手術中に発せられて、
内田夕紀演じるフリーランス麻酔医がひどく憤慨する・・・といった下りがありました。

米倉涼子演じる同じくフリーランスのスーパー外科医(主役:大門未知子)とも、
大ゲンカしてしまうのですが最後は同時併行の難手術で・・・という痛快な展開でした。


医師・看護師にとって、
何科が最も人気なのだろう?
何科が最も大変なのだろう?
(不謹慎ですが…何科が最も楽で儲かるのだろう💦…楽でも楽しくはない?)

そして、
あの森鷗外は何科の医師だったのだろう?
医療ミスはあったのだろうか?
俗に言われる軍人食での戦争責任(特に「脚気死かっけし」に於いて)は本当なのだろうか?
彼は医師としては一体何が楽しかったのだろう?

・・・などと考え始めました。


まず現在では一般的に次のような科があります。
こういった時に、
すぐにインターネット・アンケート結果を見てしまうのですが・・・、
その前に自分であれこれ思いを巡らせるのも「いいね」。
(作家の森博嗣*さんが “「いいね」だけではなく「駄目だね」も数えよう”と提言されていますね。)

1. 内科医
2. 外科医
3. 皮膚科医
4. 産婦人科医
5. 耳鼻咽喉科医
6. 脳神経外科医
7. 麻酔科医
8. 小児科医
9. 精神科医
10. 整形外科医
11. 眼科医
12. 泌尿器科医
13. 放射線科医
14. 救急科医
15. リハビリテーション科医
16. 形成外科医
17. 病理医
18. 臨床検査医
19. 総合診療医
20. その他の診療科
21. どの科も同じ

・・・とは言いながらも・・・、
結局は「エポケー」(判断中止・保留:フッサール現象学で「原信憑=思い込み の排除」)にしようと、
森鷗外生誕150年記念の別冊・太陽に目を通している朝です。
(「駄目だね」?)
表紙に「陸軍軍医総監にして文壇の巨頭」とキャッチが踊ります。
医学博士にして文学博士だった「傑人」です。
DCIM5721
今年は「子規・漱石生誕150周年」ですから、
五歳年長であった鷗外にとっては155年が過ぎていることになります。
五年前2012年2月17日の発刊、
鷗外は陽暦1862年2月17日(文久二年一月十七日)の生まれでした。

(続きます。)






















*森博嗣(もりひろし、1957年12月7日 - )・・・
日本の小説家、同人作家、工学博士。元名古屋大学助教授。妻はイラストレーターのささきすばる。
実家は主に商店など、商業施設の建築設計を請け負う工務店だった。
東海中学校・高等学校を卒業後、名古屋大学工学部建築学科へ進学、同大学大学院の修士課程修了後に三重大学工学部の助手として採用される。その後31歳のときに母校の助教授として採用された。
1990年「フレッシュコンクリートの流動解析法に関する研究」で名古屋大学から工学博士を取得した。
ジャンルは推理小説、代表作は『すべてがFになる』『スカイ・クロラ』、主な受賞歴はメフィスト賞(1996年)。
[Wikipediaより編集(鷗外との森つながりは無いようです…)]

R-1ドリンクタイプの、
共通「果汁3%」で左から順に、
「レッドフルーツミックス」
「アセロラ&ブルーベリー」
「グレープフルーツミックス」
の三種。

三種三者の共通点で、
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)が入っています。
(これが「うわっ」の正体)


そして・・・🍷

11月16日第三木曜日午前0時解禁、
2017年ボジョレーヌーボー小瓶。


共通点があります。
何でしょうか?
DCIM5709

















「安定剤」です、
前者軍団は「ペクチン」、
後者新酒は「アカシア」。

前者は「増粘目的で粘り気やトロミを出して纏まとまりを保つためのもの」(増粘剤)、
後者は「沈澱防止目的でポリフェノールを包んでオリを防ぐためのもの」(ゲル化剤)。
他には結着剤(食品を接着し形が崩れないようにする)タイプがあり、
これら三つを「増粘安定剤」と呼んでいるそうです。


飲料ヨーグルトの場合は食感や喉越しを落ち着かせる効果が期待出来て、
ワインの場合は安価なものを上等に見せかける効果があるように思えます。


増粘安定剤は、
特に過剰大量に継続的摂取をしない限り(それはどんな食品にも言えそう…)は、
全く問題(どんな問題があるんだろう…)にならない「食品添加物」のようです。

う~ん。


R-1の場合はレギュラー(オリジナル)にも入っています。

ワインの場合は上級品は酸化防止剤(亜硫酸塩=二酸化硫黄)のみで安定剤は入りません、
(酸化防止剤も食品添加物なので「酸化防止剤無添加」ワインも増加)


うわっっっっっ、

う~んんんんん。


R-1最大の「売り」は確か「免疫力アップ」のはずです。

「添加物の多さに対する懸念」という観点で言えば、
スプーン(カップ)タイプの方が、
より安心なのかも知れません。
(こう結論付けているネット記事の方が多いですね。)


鰯の頭も信心から・・・、
R-1の免疫も審尋*から・・・。

・・・・・・・・・・・・

これはまだ検証中なのですが・・・、
森鷗外の「軍医総監・医務官僚」としての「偉大さ:食文化への貢献」にも賛否両論あって・・・、
陸軍軍人に麦飯を是認せず白米に拘って脚気(かっけ)・糖尿を救えなかったとする風説(?)や、
いや西洋食自体に反対し後年発売された化学調味料(味の素)にも懐疑的であった伝説(?)など、
・・・「毀誉褒貶」(きよほうへん:ほめることとけなすこと・さまざまな評判)激しく分かれるところのようです。

食文化史において日本の西洋食化に反対したとされる鷗外に関する、
当ブログ(2016年11月13日)「三種盛り:休日のこだわり食 3~森鷗外のヒソウ~」についても、
大いに見直す必要があります。


対比から食を経て鷗外にまで「愕習ガクシュウ(愕然たる学び)」を広げてみました。




*審尋(しんじん=審訊)・・・
( 名 ) スル ① 詳しく訊問すること。審問。 ② 裁判所が訴訟当事者や訴訟関係人に、陳述の機会を与えること。[大辞林 第三版]




 

森鷗外の『舞姫』など主に初期・前期の短編小説を読んでいます。
テキストは画像右の「鷗外選集・第一巻小説一」(岩波書店)と、
左の鷗外の書が目次前に載っている「森鷗外集(一)・現代日本文學全集7」(筑摩書房)です。
どちらも巻頭は『舞姫』です。

「勁骨逸DCIM5371 (1)気」(けいこついっき)と読める鷗外の筆は、
「全身に漲(みなぎ)る気持ちの高ぶり」ぐらいの意味だろうと解釈しています。

『舞姫』は高二配当の「現代文教科書」教材なので、
順当に行けばという条件付きで一年先の予習を兼ねています。

・・・というのは大袈裟な建前で、
動機は原文を読みたくなったから…です。






・・・・・・・・・・・・

水埜正彦さんのブログ「よろず大学~General Campus」で連載中だった『舞姫リライティング』の10月23日付け記事を下記に援用させていただきます。

「・・・だった」というのは、
この「エリス目線」でのリライティングは、
原作自体が終わったところからまだまだ先へ続こうとして、
オリジナルの時系列を過ぎてしまった、
新たなミズノ作品になっているからです。


 日本でベストセラーになっているという「学問ノススメ」という本を、かつてトヨタローがドイツ語に訳してくれた。幸い、私の手元にそれが残っている。天ハ人ノ上ニ人ヲ作ラズ、人ノ下ニ人を作ラズ。素晴らしい。全くその通りだわ。でも、著者のフクザワユキチという人は、続けてこう言うのだ。人の貴賤を決めるのは、身分や財産ではない、学問だ。どれだけ人の役に立つ学問を修めたかで、人間の価値は決まるのだ、と。
 学問を修め、役に立つ仕事をし、国家に貢献する人間が偉いのだ、という考えは、日本だけでなく、ドイツでも最近広まってきたものだ。母が言うには、私の生まれる前の時代、つまりドイツという統一国家が未だ存在しなかった時代には、生まれもっての身分をわきまえて、分相応に生きていく人生がよしとされていたという。それが今では、競争だ。人と人との競争、国と国との競争、激しい競争に勝ち抜く人材、勝ち抜く国家が上等とされる。学問は、そんな競争を勝ち抜く有効な手段だ。
 ヨハンには、学問をつけさせたい、勝ち抜くための武器を与えてやりたい、強くそう願う。私だって、母親として、それ相応の教養を身につけたいと願っている。不釣り合いなんて言わせない。トヨタローとの復縁なんて決して望みはしないが、いつかトヨタロー以上に立派になったヨハンを日本に連れていって、思い知らせてやりたいのだ。情けない卑怯者の父親なんかいなくても、私ひとりの手で、こんなに立派に育て上げたのよ、と。そして、私を捨てたことを、心から後悔させてやるのだ。
(「クラシック・リライティング~舞姫㉚~」より)


 ヨハンとは主人公の太田豊太郎(鷗外)がエリス(エリーゼ)のお腹に残してきた男の子です(もちろん原作には出てこない名前)。無事に生まれ育っているという設定に「改変」されているのです。「改変」なのか、あらたな解釈でそうとも読めるのかを今考察しながら原作を読んでいます。

 援用文章は「学問の意味」についてですね・・・、
最新の24日付け㉛では「語学の大事」にも触れています、
とても興味深くて面白い「後日談」です、
まだまだ先があるのでしょうか?
本日25日付けが実に実に楽しみです。
文学からさらに学問・語学・歴史・国家・政治へと・・・どんどんフィールドは広がり、
「舞姫」を越えた壮大な「スピンオフ」(派生作品、関連別作⇒スピンアウトへ)になっています。


紙の読書は、
持ち運びに新書サイズの選集、
自宅用に全集です。

通勤列車内では、
紙ではない読書の方が圧倒的に多いような気もします。

「神対応」(心こもった臨機の素晴らしい応じ方・処し方)という言葉が、
盛んに普通に用いられていますが、
「紙対応」をこそ大切にしたいと考えている昨今です。

・・・・・・・・・・・・

・・・と言いながら。

その紙ではないネット記事(10月24日午後配信)で、
・・・マカオ国際映画祭、ベルリン国際映画祭に参加して、流暢な英語を披露した生田斗真さん。世界中の映画ファンに向けて英語でスピーチするために、忙しい俳優業の合間を縫って必死に勉強したという。・・・[AERA dot. より]
・・・という国際舞台での「神対応」(?)が伝えられています。

「語学の大事」ですね、
上記のミズノさんも国語の先生ですが英語の教員免許資格も持っています(社会も)。

鷗外は英語・ドイツ語・オランダ語に堪能だったと思われます。
もちろん日本語(これが一番難解かもね)にも・・・、
少なく見積もっても「カルテ(ット)リンガル」(四語精通)なのです。
(語源となるギリシャ語やラテン語、もちろん古典中国語にも通じていました。)

映画『舞姫』(1989年・日独合作)で主演した郷ひろみさんは、
ドイツ語を完璧な程にマスターして撮影に臨んだと言われています。
(実際に見ても聴いても、とても流暢に使いこなしているのが分かります。)


生田斗真*さんは『源氏物語千年の謎(2011年)』が好演技でとても印象的でした。
見損ねている『グラスホッパー(2015年)』(原作・伊坂幸太郎)も、
今週末公開の『先生!・・・』も見たくなりました。
(あ、それで、このタイミングで流れるのね記事が・・・。流されやすいNP(^^♪。)


「芸(語彙)は身を助く、語学は大事」

(「紙対応」の話はまた別稿でm(__)m・・・。)


*生田 斗真(いくたとうま、1984年10月7日 - )・・・
日本の俳優、タレント。 北海道出身( 出生地は北海道室蘭市)。ジャニーズ事務所所属。生田竜聖は実弟。
《映画出演》
人間失格(2010年2月20日公開、角川映画)主演・大庭葉蔵 役
シーサイドモーテル(2010年6月5日公開、アスミック・エース)主演・亀田雅之 役
ハナミズキ(2010年8月21日公開、東宝)木内康平 役
源氏物語 千年の謎(2011年12月10日公開、東宝)主演・光源氏 役
僕等がいた 前篇(2012年3月17日公開、東宝、アスミック・エース)主演・矢野元晴 役
僕等がいた 後篇(2012年4月21日公開、東宝、アスミック・エース)主演・矢野元晴 役
脳男(2013年2月9日公開、東宝)主演・鈴木一郎 役
土竜の唄 潜入捜査官REIJI(2014年2月15日公開、東宝)主演・菊川玲二 役
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法(2014年11月22日公開、東宝、アスミック・エース)北山一路 役
予告犯(2015年6月6日公開、東宝)主演・ゲイツ 役
グラスホッパー(2015年11月7日公開、KADOKAWA / 松竹)主演・鈴木 役
秘密 THE TOP SECRET(2016年8月6日公開、松竹)主演・薪剛 役
土竜の唄 香港狂騒曲(2016年12月23日、東宝)主演・菊川玲二 役
彼らが本気で編むときは、(2017年2月25日、スールキートス)主演・リンコ 役 
先生!、、、好きになってもいいですか?(2017年10月28日公開予定、ワーナー・ブラザース映画)主演・伊藤貢作 役
[Wikipediaより編集]



このページのトップヘ