NPブログ「Leitmotiv 」言葉・論理・主題連鎖への旅

カテゴリ:詩・短歌・俳句 > 詩と詞

神戸市東灘区御影中町
南天荘画廊
9月24日(金)~29日(水)

東日本大震災をきっかけにはじまった
企画展チャリティー第9回
賢治忌は21日なのでふさわしく

宮沢賢治とその世界に向ける
いろんな作家のかたの
思いと作品がいっぱい


とどいたばかりの案内葉書には
「星めぐりの歌」
(作詞作曲 宮沢賢治)

“コロナ禍、オリンピックの閉会式に流れた
この曲に少し心が穏やかになったような気が
しました。 誰のものでもない夜空を眺めて
世界全体の幸せを祈ります。”
(画廊主メッセージ)

“Personal happiness cannot exist
until the whole world is happy.”
(賢治の言葉の英訳)


この夏NPあらたに読み続けた
宮沢賢治の作品へのオマージュ
十連句の色紙短冊(ワンポイント画入り)と
俳句雑誌「奎」最新号と
ご紹介展示本(非売品)とで末席に

今回の奎19号(2021年秋号)には
「宮沢賢治と俳句」というNP作
小論考と上記十連句が掲載されます


感染対策は万全にしての開催
是非ご高覧賜りますように
(NP 26日29日全日と28日午後2時~在廊予定)


【2020年9月 第8回展 出品句】
「賢治忌へのオマージュ」


銀河には鉄道のあり夜の果て
賢治の忌いつか世の為人の為
旦日に逝きし野分に見後られ
後白河法皇二百二十日譚
永訣の朝取つてきて曼珠沙華
法華経と芋名月を賞でしひと
セロ弾きの秋に第六交響曲
もの言はでイーハトーブに秋茜
鬼籍にて健啖家たれかし菊花
注文の多い生き方玄鳥去る

(昨秋は俄の蜂窩織炎に伏したのですが
画廊主様と今回も参加常連の知己である
南熊山人画伯のご厚意での参加でした)


第9回のNPタイトルは
「翡翠(かわせみ)と山梨」です

IMG_20210915_063337






鮎が遡上し… 蛍も青鷺もみられる清流の住吉川…

JR神戸線はこの下を横断しています…上流の阪急

と下流の阪神は川の上方高架を走り…右岸に沿う

ように六甲ライナー(モノレール風)が魚崎や六甲

アイランド港へ南下してゆく JR住吉にほど近い

住吉橋の上から河流階段を呑みこむ濁流河川敷

六甲山系と(イチロー選手が居た)億ション聳え

…あくまでも噂の域の もう遥か以前のことで…

「がんばろう神戸」の震災直後から26年7か月

モノクロームに小雨が降り注いでおりました

… それでもやがて秋の錦を運ぶ女神は来ます

… 中原中也を不意に読みたくなりましたが…

まだまだ引っ越し段ボールの箱のなかです



【幾時代かがありやがて龍田姫】



DSC_4505



大雨もコロナもあって墓参も初盆も
失礼しての送り火(16日)の日でした。

引っ越し片付と挨拶葉書も一区切り
屈託を抱えての在宅もなんだかなあ。

『ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ』
という林明子さんの名作絵本を想起。

阪急・JR・阪神の鉄道三線が並行し
競合よりは共存している辺りを散歩。

大阪梅田と神戸三宮とでその三線は
駅が集結あるいは終結をしています。

山手を走る阪急と海手を走る阪神と
その中間を駅数少なく走るJRです。

途中で三線を歩ける箇所はいくつか
あり… 阪急芦屋川-JR芦屋-阪神芦屋。

阪神岩屋-JR灘-阪急王子公園などは
かなり近い印象があります 目分量。

この日 特急・快速の停車する三駅を
トライアングルに「ぼくはあるいた」。

まず快速の停まるJR住吉駅に次には
特急停車駅の阪急岡本から阪神魚崎。

時間や速さは気にしないでゆっくり
以前の写メなどの習慣もなくなり…。

スマホの万歩計アプリによると…約
16000歩でした幸せは歩いて来ない。

父の眠る大谷祖廟や三月末にご逝去
松岡たけを先生の初盆参りも不義理。

なんてことも考えずにひたすら歩き
途中街の本屋さんで『日本の身体』。

内田樹さんの対談集で新潮文庫から
五年前の初版…漫画家や尺八奏者や。

折り畳みのエコバッグに肩から提げ
元々折り畳み傘も持参の薄日の中で。

なんとなく脳裡に流れていたのは…
三百六十五つながりの二曲でした🎵。

『365日の紙飛行機』(詞 : 秋元康) と
『三百六十五歩のマーチ』(星野哲郎)。

たとえば うまくいかないことばかり
すきなひとにもきらわれた なんて日。

まっすぐまっすぐは歩けなくなる…
それもまた哀しいけれど大切ですね。


【ほんとうの幸い送り火のように】


IMG_20210817_015502




宮沢賢治の遺作として 1933年9月21日に逝去
した翌年に 発見されたメモ帳の言葉から詩と
なったもの… 1931年11月3日に黒革の手帳に
記され 没後弟の清六さんによって世に知られ
ました… 雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ
夏ノ暑サニモマケヌ … 昭和8年に37歳で鬼籍
入りした賢治の代表作の詩「雨ニモマケズ」。


〔雨ニモマケズ〕
(青空文庫)

宮澤賢治

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ※(「「蔭」の「陰のつくり」に代えて「人がしら/髟のへん」、第4水準2-86-78)ノ
小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ[#「朿ヲ」はママ]負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩


☔️☔️☔️☔️☔️☔️☔️☔️☔️


法華経を信じてやまない
宮沢賢治の末尾七行は
普通は割愛されて
伝わっています。


内なる菩薩を実践し😊
兜率天の内外を一体化させたような😌
稀有な魂魄(こんぱく)の持ち主
それが賢治だったと
信じています。

今朝はいくつもの「童話」を読んで
いっそうその思いが強くなりました
…賢治のメタファ(隠喩)は深淵にして
限り無く強靭かつ優しいメッセージ。


俳句雑誌「奎」の次号に載せて
いただく賢治十連句が形になり
… 合わせて賢治と俳句の小論考
のイメージ作りを始めた朝です。


【引っ越しは初秋の豪雨ニモマケズ】


引っ越しはともかくと
して豪雨被災のどうか
酷くなりませんように。


😊菩薩(ぼさつ)・・・
仏教の術語。サンスクリット語でボーディサットバ
bodhisattvaといい漢訳では菩提薩埵(ぼだいさった)
と音写され、その省略語が菩薩である。
bodhi(菩提、悟り)+sattva(薩埵、人)より
「悟りを求める人」の意であり、元来は仏教の創始
者釈尊の成道(じょうどう)以前の修行の姿をさす。
[コトバンクより]


😌兜率天(とそつてん)・・・
仏教の世界観における天界の一つであり、三界の
うちの欲界における六欲天の第4の天である。
都率天、覩史多天などともいう。兜率天には内院
と外院があり、内院は将来仏となるべき菩薩が住
む所とされ、現在は弥勒菩薩が内院で説法をして
外院には天衆が住む。
[wikipediaより]

NHK「クラシック倶楽部」再放送
BSP(プレミアム)で静かに視聴…と
思っていましたが 既に蝉鳴き始め
(これ自体は別の夏のBGMですね)
おまけに「詩の無い」コンサート
… 過日の当ブログ(芥川「ピアノ」)
でお伝えしたようにラヴェルの曲
には同名の詩が楽譜に添えられて
いるのです… ルイ・ベルトランの。

それを「添えられていた」という
字幕紹介のみで…月夜を思わせる
ライトアップ効果抜群のムーディ
な舞台で… 手指も細く長く容姿も
美しく憂いを秘めた妖艶な風情…

アリス = 紗良・オットさん🎹は
サティのあとに標題のラヴェル
「夜のガスパール」をパフォー
マンス…のち 鳴り止まないアン
コールに応え「亡き王女のため
のパヴァーヌ」を弾き熟(こな)
しました… どう思われますか?


《問題提起》

文章だけでは伝わるはずもない音楽を
文章の持つ表現力で再現鑑賞すること

ピアノの演奏音だけでは伝わるはずも
ない詩篇や舞台演出やピアニスト魅力
の 単なるライヴを遥かに越えた情報量

「純粋鑑賞」とは音楽世界においては
演奏された音(録音・ライヴ含む)だけ
を聴く(百歩譲って視聴して聴く)こと

… 稀代のバッハ弾き グレン・グールド 🎹
が演奏会やコンクールを否定したように。


①②③について… 更には下方の④について
読者の皆さんはどのように思われますか?


別にNP自身が演奏会やコンクールに懐疑
的なわけでは全く無くて… むしろ大好き
なのです… ただただ ではクラシック音楽
がピアノが楽器が楽譜が… わかっている
のか ⁉️ と問われると面目無くてm(__)m
「非純粋鑑賞」なんですよねえ…これが。😅


まあ、自問自答してみたのです。

音楽(特にピアノ)が好きなのか?

そこに付随する文学性や物語性
や時代性や… 作曲家や演奏者が
好きなのか?… どちらも大好き
でありたいのですが残念ながら
後者に大きく傾いているのです。


《問題提起》

たとえばピアノ奏者は下記のような
ベルトランの詩篇「夜のガスパール」
をどれくらい踏まえ ラヴェル同名曲
を弾き熟すべきであるかということ


逆に言えば…アリス=紗良・オットさん
のステージは過剰な演出でありながら
肝心の詩篇についての説明が一切無い
(視聴者が自ら調べてみるべきなのか)
… らららクラシックやクラシックTV等
に比べてファン層が違うのでしょうか。


【夏の月ふたつの朝のガスパール】


「夜のガスパール」(ルイ・ベルトラン)

(1)オンディーヌ(水の精)
オンディーヌは魂のない水の精霊で性別もないが、
美しい女性姿で泉や湖に現れ、その美しさに幻惑
された男性と結婚し魂を得る。夫に罵倒されると
水に帰ってしまったり、夫の裏切りにはいきなり
呪い殺したりして、月夜の幻想を打ち切るという
「水の戯れ」を思わせる流麗な調べに反する内容。

(2)絞首台
夕闇の情景は、絞首刑で文化人を含む罪人が処刑
されたことにさまざまな空想をめぐらしている。
罪人の気分を推測してどうこうという、なかなか
不謹慎な振る舞いである。実物ではなく心の中の
幻想風景を詩的に描いたもので、この一篇は特に
客観的に書かれて自問自答を繰り広げ幻覚を否定。

(3)スカルボ
スカルボはいたずら好きな小悪魔の妖精で、欧州
にはよくある素材。ベルトランは夢の中に出てき
たスカルボで悪夢の様子を客観的に描写している。
さんざん悪さをした後あっというまに消えてゆく
スカルボは、幻覚がしょせん人の心が生んだ架空
の存在でしかないと暗示しているようにも思える。

[以上 asahi.net とベルトランの詩篇参照 NP編集] 


🎹グレン・グールド・・・
カナダトロント出身 1982年に50歳没 グラミー
賞受賞の奇才… 初版本の話題で村上春樹さんの
『小澤征爾さんと、音楽について話をする』に
かなり詳細に登場します… またついでに言えば
「ショパンの協奏曲」について小澤さんが言及
している一箇所を発見… 訂正します。m(__)m

このページのトップヘ